スポンサーリンク

スマホで読むブログから直接電話をかけてもらう方法

ブログから直接電話をかけられるようにする方法

今日は、ブログ記事から直接電話をかけられるようにする方法を説明してみます!

ブログ記事に電話番号を書き、そこから電話をかけるようにするには、『HTML』というのを設定してやることで可能になります。

『HTML』って敷居が高そうと思う方もいるでしょうが、難易度は低めなので安心してくださいね。

本記事に入る前にブログを知ったころの話を書いてみます。

本文に入る前に、ブログというものを知ったころの話も書いているので、必要ない方は、目次からブログから直接電話をかける設定に飛んでください。

スポンサーリンク

ホームページとブログの関係

ブログ。最初にこの言葉を聞いたのはずいぶん昔です。

「床屋はこのままでいいのか」というYahooの掲示板がキッカケになり、全国の理容師さんと話をする機会が出来た前後なので、15年ほどになるでしょうか。

その頃のブログの捉え方は、ネット上に書く日記という感覚で、ブログで集客をするなんてことを考えることはありませんでした。

おそらく当時は、インターネットに携わる業界の人でも、こんなことを考えた人は、ごくごく限られた人だろうと思います。

一つには、当時はまだパソコンですら一部の人しか使わない時代だったので、スマホで調べ物をするなんてことは夢にも思わない時代でした。

ネット集客といえばホームページ。これが王道で、そもそも、Yahooやグーグルの検索にブログが出てくることはまれだったのです。

店のHPを作り始めたのもその頃でした。

先に書いた「床屋はこのままでいいのか」で知り合った方が、HPでも集客できる、と聞いたのがキッカケでした。

当時、HPを作るのに必要な知識は『HTML』だけでしたが、その後『CSS』が必要になっていきました。

この時、頭に入れたことが今になって役に立っているのです。

話をブログに戻します。

ブログはあくまでHPの中の一つのコンテンツという位置づけで、ブログがHPの代わりになることも、当時は考えられませんでした。

15年の間に消えてしまったブログがあるので、正確な数は分からないのですが、現状、残っているものだけで4500記事ほどあり、色々と試行錯誤してきたので、 今日は知ったかぶりをして、ブログから直接電話をかける方法お伝えしていきます。

ブログから直接電話をかける設定

アメブロを使っている人が多いので、アメブロの管理画面を例にとって説明してみますね。

以下に貼っている写真はパソコンの画面ですが、スマホでも同じ作業が出来ます。

まず、記事作成のページを開き、お店の電話番号を入力しましょう。

※上の画像の電話番号は、分かりやすいように大きくしています。

次に、ページの下部にある「HTML表示」をタップ・クリックしましょう。

HTML表示にすると、下の画面が出てきますね。

この時点で拒否反応が出る人がいるかもしれませんが、ここでくじけてはいけません(笑)

このHTML編集でブログから直接電話をかける仕掛けをしていきます。

仕掛けをするのは、たった一行です。

電話番号の前後にタグと言われる仕掛けをします。

それが以下のような仕掛けです。

<p>06-6781-6459</p>

<p><a href=”tel:0667816459″>06-6781-6459</a></p>

黄色いマーカーをつけた部分(タグ)を追加する。

たったこれだけです。

上記タグの『 < 』と『 > 』は大文字になっているので、小文字に置き換える必要があります。

この仕掛けをしてから、ブログ管理画面を『通常表示』にしてみましょう。

黒い文字だった電話番号が青くなり、下線が引かれています。

これで、スマホで読むブログから直接お店に電話をかけることが可能になるのです。

ここまで読んで、こんな設定を見たことある!

という方もいるはず。

リンクを貼る作業と、ほぼ同じなんです。そう考えるとハードルが下がるでしょ^^

ただし、記事を書く管理画面やエディターには、この設定を簡単にしてくれるボタンなどがないため、自分でする必要があるのです。

スポンサーリンク

ブログから電話をする方法・応用編

この応用編としては、電話番号の部分は、文字であっても電話をかけることが可能です。

例えば、こんな書き方↓

<p><a href=”tel:0667816459″>予約の電話をかける</a></p>

他にも

<p><a href=”tel:0667816459″>電話待ってるよ</a></p>

<p><a href=”tel:0667816459″>電話ください</a></p>

でもOKですし、電話とはまったく関係のない文字でも問題ありません↓

<p><a href=”tel:0667816459″>ABC+&I;DE</a></p>

要は、 <a href=”tel:お店の電話番号”> </a>の間に文字を入れれば良いだけです。

この時の注意としては tel:の後に続く電話番号に『 – (ハイフン)』を入れない事。

数字だけを書いてください。

では最後に、スマホでどのようなことになるのかを、天気予報の電話で確認してもらいましょう。

下にある『177』と『天気予報を聞く』のどちらをタップしても、天気予報が聞こえてきます。

天気予報を聞く

 

177

 

知ってる人にとったら簡単でも、知らない人にとったら難しいものってありますから、こんなブログを書いてみました

これでブログから直接電話をかける方法のブログを終わります。

以上
東大阪の理容室
オーパス21の前田でした

コメント