スポンサーリンク

core i5 6400(第6世代) Vs Ryzen5 4500U(第3世代)体感の違いは?

Inspiron 15 AMD 5505 ノートパソコン
☆ 緊急事態宣言が発出されていますが当店は営業しています

先月、仕事で使うパソコンを新しいものにしました。

これまで使っていたものは5年経過したので、いつ故障してもおかしくないと判断したからです。

これまで、メインで使っていたパソコンはデスクトップ型でしたが、今回はノートにしてみました。

 

パフォーマンスでは、デスクトップが有利なのは分かっています。

なのに、今回、なぜノートにしたのか?

その理由は、作業場所を自由に変更できるからです。

デスクトップを置いている場所がちょっと狭かったのがストレスだったこともあります。

 

スポンサーリンク

過去にAMDのCPUで熱暴走の経験

 

今回導入したのは、AMDのCPU、Ryzenを搭載したものです。

AMDを使うのは、20年ほど前、自作パソコンを組んだ時以来。

 

その頃のAMD(たぶんThunderbird)は熱暴走という弱点がありました。

当時、パソコンを置いている部屋は冷房設備がなく、気温が高くなると、まともに動いてくれないことがあったのです。

パソコンがまともに動いてくれないって、どういうこと?

と思う人がいるだろうと思います。

 

たとえば、パソコンの計算機で「1+1」を計算すると「5」とか、間違った答えを出したり、ソフトが立ち上がらなかったり、立ち上がっても処理速度が遅くなったりと、問題が多かったのです。

猛暑の日は、ケースを外し、扇風機で風を送りながら作業をしていたこともあります。

そんな経験があったので、AMDのCPUは使う気になれなかったのです。

 

AMD Ryzenを選択した理由

 

今回も、当初はIntelのCore5くらいのパソコンを検討していました。

しかし、調べるうち、AMDのRyzenが良さそうだと知り、その後、パソコンに詳しいお客さんから、Ryzenの優秀さを聞く機会が増えました。

同程度のintelより処理スピードが速く、価格が安いと聞き、気持ちが傾いていったのです。

 

昔、ワタシが使っていたのはAMDのAthlonでした。

ひょっとすると、インテルのPentiumとCoreの差のように、AthlonとRyzenの差があるのかもしれない。

そう考えるようになり、Core5とRyzen5で比較して、良いと思ったものにしようと決め、調べだしました。

 

知りたいのはスコアの数値じゃなく体感スピード

 

CPU性をを調べると、コアの数の違いや、スコアの数値で評価しているものがほとんどです。

こんな数値比較は、マニアじゃないと感覚さえつかめません。

ワタシが知りたいのは、今使っている第6世代のCore i5と第3世代のRyzen 5を使った時、体感的にどのような差があるのかということなのです。

 

この結論を書く前に、コアの数の違いじゃ分からんと揶揄しておきながら、何なんですが、一応、比べるパソコンの性能表を書いておきます。

性能表は、ワタシが使っているパソコンの環境なので、個々で比べるときは、メモリの容量などを考慮してくださいね。

比較対象は、デルのパソコンです。

 

比較パソコン DELL
Vostro3250
デスクトップ
DELL
Inspiron 15 AMD 5505
ノート
CPU Intel Core i5-6400
第6世代 
AMD Ryzen5 4500U
第3世代 
基本クロック 2.7GHz 2.3GHz
コア 4 6
スレッド 4 6
メモリ DDR3 1600MHz
6GB×2
DDR4 3200MHz
8GB×1

このような構成のパソコンの比較です。

インテルCPU Core i5-6400

AMD Ryzen5 4500U

DELL 【個人向け】ノートパソコン一覧

DELL 【個人向け】デスクトップ一覧

 

では、実際に使ってみた感想を書いていきます。

 

体感スピードの差は?

 

動画編集など、重い作業の検証はまだしていないので、それを断ったうえで結論を書かせてもらいます。

Ryzenはノートパソコン

Coreはデスクトップ

この違いがあるのか、体感的なスピードはほぼ変わりありませんでした。

 

多少、Ryzenが快適かな? と思う部分があるようにも感じますが、この程度か。

というのが率直な感想で、とても早くなったという感覚はありませんでした。

デスクトップは2016年製で、ノートは2021年なので、5年空いているのにこの程度かと、正直、残念な結果になったのです。

 

同じデスクトップであれば、体感的に違ったものになったかもしれませんが、検証できません。

見る方向を変えると、デスクトップの第六世代 core i5 6400が優秀とも言えます。

 

最後に、あとひとつ、インテル Pentiumを搭載したノートパソコンとの比較を書いておきます。

DELL Inspiron 3157 2-in-1 (2016年製)

CPUインテル Pentium N3700 Quad Core

このノートパソコンとの差は歴然で、Ryzenは異次元の速さと快適さがあります。

 

ペンティアムとライゼンを比較するのは間違っているとも言えますが、これは、パソコンに詳しい人の話で、分からない人にとっては、未知の世界なのです。

もし、価格で迷っているとしても、数年使うことを考えたら、絶対にRyzen、もしくはCoreを選択することをおすすめします。

デル Inspiron top page

 

以上
東大阪のヘアーサロン
オーパス21の前田でした

コメント