スポンサーリンク

バリカンを使って短くしすぎないメンズショートヘア

ブログやSNSでヘアースタイルを紹介するとき、オーソドックスでスタンダードなものをあまり選ばない傾向があります。

その理由は、オーソドックスなものは目を引かないだろうと考えてしまうからです。

しかし、普段のサロンワークでは、オーソドックスなものが多いのが現実です。

 

ネットや本のヘアースタイル集も同じく、スタンダード・オーソドックスなものが少ないのも事実です。

スタイル集を見渡すと、素人さんが自分でセットできないやろ?

と思うものが、けっこうたくさん載っています。

それが良い悪いということではないのですが、お客さんは、それが簡単にできるものと思っている方が多くいます。

持ってこられたスマホの画像を見ながら、このヘアースタイルだと、こんなセットが必要ですよ。と伝えると、やめとく。となるケースがけっこうな頻度であります。

 

うちのヘアーサロンのお客さんは、普段のセットが楽な選択をされる方が多く、そんな方はすべてといっていいほど、オーソドックスで、手入れが楽なヘアースタイルを希望されます。

言い換えると、髪の毛のセットに時間を取られたくないという気持ちの表れともいえるでしょう。

特に男性はそんな傾向が強いのです。

そうなると、必然的にショートカットの方向に進むことになります。

特に、直毛で、伸ばすとボリュームが出て膨らんでしまう方は短くする傾向が強いですね。

てなことで、ベーシックで、ドライヤーを使わなくても形になるショートヘアの紹介です。

 

 

流行りのフェードのように、刈上げ部分は短くありませんが、バリカンを使ったショートカットです。

いつもはヒゲのカットもされるのですが、今回は、一度短くされて伸ばしている最中なのでトリミングはしていません。

ショートヘアはヒゲとの相性も良いですよね。

 

今回は、ドライヤーで乾かしただけで、ブラシもスタイリング剤も使っていません。

まったくもって、セットフリーなヘアースタイルです。

 

でも、ひとつ断っておきます。

トップやフロントは、髪の遊びが出やすいように、ちゃんと手を入れているので、スタイリング剤を使ってセットすると、また違った雰囲気になるのです。

撮影のご協力ありがとうございました♪

 

今日紹介させてもらった方のように、普段のサロンワークでは、オーソドックスなものが多いのが現実です。

普段のサロンワークを紹介するということで考えると、オーソドックスなヘアースタイルを紹介することも大切だと思い、今日のブログを書きました。

以上
東大阪の理容室
オーパス21の前田でした

コメント