スポンサーリンク

祇園祭の宵々々山で見る雨上がりの山鉾は神秘的でした

京都祇園祭
当店は8/19(月)~8/22(木)まで夏期連休となっています。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

今日、8月17日は京都祇園祭りの先祭りの山鉾巡行の日。

祇園祭が行われるのはは梅雨時期ということもあり、天気が心配だけど、天気予報では、何とか大丈夫そうですね。

 

例年、梅雨末期ということになる7月17日は雨が降ることが多いので、山鉾にビニールの雨夜けがかけられることもしばしばです。

というのも、飾り付けてあるものが文化財級のとても貴重なものが多いらしく、雨に濡れないようにするのは当然かと思います。

 

先日、梅雨の雨が降るなか、この祇園祭の宵々々山に夜遅くになったから行ってみました。

遅い時間に行くと、人が少なくゆっくり山や鉾を見られるので好きなんです。

京都に着くと、運よく雨がやみまして、傘を差さずに見物できたのでした。

 

 

祇園祭の最中に行くと、町のあちこちに山と鉾のマップが貼ってあります。

見てわかる通り、京都は町並みが碁盤の目に区切られているので探しやすくなっています。

 

コンチキチンの祭囃子は消え、山鉾の中には提灯の明かりが消えているものも多くあります。

 

四条通りは車が少なく静か

京都祇園祭り

 

提灯の明かりが消えた山鉾

京都祇園祭り

 

山鉾巡行の先頭を行く長刀鉾も灯りが消えている

 

灯りがついてると嬉しくなるのです

 

 

 

四条通りから中に入っていくと、また違う光景が見られます。

夜遅いとはいえ、四条通りは人と車の流れがあります。

でも、南北の通りを進むと、四条通りにはない静寂に包まれて、山や鉾がたたずんでいるのです。

 

 

 

今回、ぜひとも見たかったのが『油天神山』。

 

 

 

この『油天神山』は、京都で『ヘアステージ アズ』という理美容室をしている東さんが関わっている山なのです。

下の写真は今年5月に、これまた同業の大阪南船場で美容室を経営されているシゲさんの店舗移転パーティーで同席したときの写真です。

 

PHOTO by ぽんちゃん

 

この東さんが例年、祇園祭の準備の段階から山鉾巡行までをSNSを通じて発信されていまして、毎年楽しみにしているのです。

 

今日は、この山が京都の町を巡行します。

 

 

雨上がりで濡れた地面が良い演出をしてくれて、神秘的に思える光景を見ることができました。

 

 

以上
東大阪の理容室
オーパス21の前田でした

 

コメント