スポンサーリンク

ショートにしなくても夏らしさを感じるツーブロックベースのメンズカット

お知らせ

☆ お客様が重ならないようにするため、完全予約制とさせていただきます。

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、シェービングを自粛させていただきます。何卒、ご協力をお願いします。

☆ 当日ご来店の場合も、必ずお電話で空き時間の確認をお願いします。

☆ マスクをしたままでカット可能です。

現在の営業形態についてはこちらのブログをご覧ください。

営業時間は AM9:00~PM6:30 です

06-6781-6459

サイドをスキっと刈り上げるか、ツーブロックにするか?

と迷ってしまったのは、前回のカットから約3か月ほど経ち、長さがあるため色々とバリエーションを考えられる余裕があったからです。

 

 

もともとサイドは短く刈り上げていまして、その後も、ご自身でバリカンを使ってメンテナンスをされていました。

しかし、全体を見るとずいぶん伸びていて、モッサリした感じになっていますよね。

 

伸びきった髪を利用して、ツーブロックスタイルにするか、季節柄、スッキリと涼しいヘアスタイルにするか?

迷った末、左のライトサイドは軽いツーブロックにして、後ろはスッキリとしたスタイルにすることに決定。

 

左側はバリカンを使ってスッキリさせ、少しだけ髪をかぶせるツーブロックにしています。

 

 

右のヘビーサイドは上からかぶせる長さを残し、左右の長さが違うアシンメトリーになっています。

 

熱がこもり汗をかきやすい首元に近いバックはスッキリ刈上げ、夏向きの設定にしました。

 

程よい髪の癖を利用して、バックに流すとバーバースタイルのテイストを感じることもできます。

今日は、全体に短くしなくとも、夏らしさを感じることのできるツーブロックのヘアースタイルを紹介してみました。

 

以上
東大阪の理容室
オーパス21の前田でした

 

コメント