スポンサーリンク

ゴーヤ栽培記2020 やっと雌花が咲いたのです

ゴーヤの雌花

ゴールデンウィークにプランターに植え替えたゴーヤ。

6月末に、やっと雌花が咲いてくれました。

 

 

雌花が咲くまで、植え替えてから約2か月かかりました。

雄花は、雌花が咲く10日ほど前から咲いていたのですが、待っていると長いもので、ようやく咲いてくれたかと喜んでいます。

 

ゴーヤ栽培に2年続けて失敗しているので、今年は何としても日よけになるように育てたい。

そう思い、毎日つるの誘導をしたり、肥料をあげたりと手をかけていますが、7月に入った現状、ビミョーな感じです。

ビミョーな感じというのは、葉っぱが大きくならないことです。

いつも通りに育てているつもりなのですが、どうも過保護にしすぎて、肥料過多になっているかもしれないと自己分析しています。

 

6月30日

 

7月11日

ゴーヤ

 

このままだと、本来の目的である、西日除けの働きをしてくれません。

どうすれば良いのか悩んでおります。

 

以上
東大阪のヘアーサロン
オーパス21の前田でした

 

コメント