スポンサーリンク

髪がすぐに耳にかぶさってくるのは髪が生える位置との隙間が理由かも

耳と髪が生えている位置の隙間

例年、気温が高くなり、猛暑日の報道があった頃から、ショートカットの注文が増えます。

そのタイミングで、お客さんから「耳に髪がかぶさってくると暑苦しい」ということをよく聞きます。

今日は、耳に髪がかぶっさってくるのに個人差があることを書いてみます。

 

髪は一日に0.3mm~0.4mm伸びると言われています。

ということは、例え剃ったとしても、3日も経つと1mm伸びるのです。
※髪が伸びるスピードは個人差があるので、すべての人が同じではないことを書き添えておきます。

 

そして、もう一つの個人差が、耳と髪の生え際の位置なのです。

実は、この位置がけっこう重要と言いますか問題でして、髪が生えている位置によって、耳にかぶさってくる日数に差が出るのです。

この理由を、写真で紹介してみます。

 

まずは、こちらの方をご覧ください。

耳と髪が生えている位置の隙間

 

耳のすぐ上に髪が生えています。

おそらく、多くの方は、このように生えていると考えているでしょう。

しかし、髪が生えている位置は、必ずしもこうではないのです。

 

次は、こちらの方をご覧ください。

耳と髪が生えている位置の隙間

 

耳と、髪が生えている位置の間に、少し隙間があるのが分かってもらえるかと思います。

下のイメージ写真では、分かりやすいように線を引いてみました。

 

耳と髪が生えている位置の隙間

 

隙間は2mm近くあると思います。

 

隙間がある方には個人差がありまして、先に紹介した方より、もっと広い方もおられます。

耳と髪が生えている位置の隙間

 

この方の場合3mm近くあるかと思います。

最初に紹介した方は、隙間がほとんどないのに対し、この方は3mm近い隙間があります。

3日で1mm伸びるので、髪が耳にかぶさるまで、約10日ほどの差が出ます。この差はけっこう大きいですよね。

ただし、髪の先端が、少し耳にかぶさってくる程度なら気にならないでしょうから、実際に気になってくる日数とは差が出てきます。

「髪がすぐに耳にかかってくる」と感じる方は、自分の髪が生えている位置を確認すると理由がわかるかもしれません。

 

今回は、耳の生え際の問題を書いてみました。

このほか、襟足の髪の生え方や、前髪が収まりにくい、髪がうまく流れてくれないなど、髪に対するお悩みはたくさんあると思います。

これらの多くに、髪が生える位置や髪の生え方が関係している場合があるのです。

 

以上
東大阪のヘアーサロン
オーパス21の前田でした

前田

コメント