スポンサーリンク

四角い頭を丸くする方法

一昨日ブログの続きで、
四角い頭を丸い頭ににするには、
どうすればいいのか?

ということについて書いてみます。

そもそも日本人は「ハチ」と呼ばれる、
骨格で1番出っ張っている部分が
横に張りだしている人が多いのです。

ウッィグで示すと赤い矢印のあたりです↓

ハチと呼ばれる部分

 

ハチが張っているだけで
四角い頭になりがちなうえ、
年齢とともに髪のボリュームがなくなってくると、
毛量の多い横だけボリュームが出て、
更に四角くなって老けた印象になってしまいます。

そのため、丸いシルエットになるように
カットをするのですが、
カットだけでは限界があり、
シャンプーをしただけで、
何もしないでも丸く収まるように
ならない場合もあります。

ましてや、カットをしてから1か月近く経つと、
サイドのボリュームのほうが勝ってしまい、
四角くなってしまうのです…

こんな悩みを持っている人は多いはずです。

こんな時に、どうすればいいのか?

いくつか方法がありますが、
簡単な方法をお伝えします。

工程は二つあります。

1.最初の工程はボリュームの出た横を押さえる。

2.次にトップにボリュームを出す。

これだけです。

あえて説明しなくとも当然のことなんですが、
お客様と話をしていると、
ボリュームの欲しいトップだけをセットして、
横は触らない人が多いのです。

プロは当然のようにすることであっても、
知らない人にとってみれば分からないことは多いもの。

これも、そんなうちの一つのように思います。

ではポイントを写真で説明しましょう↓

14_06_19e

 

左のウイッグの赤い丸で囲んだ部分。
ここはボリュームを抑える所です。

そして黄色い丸で囲んだ部分が
ボリュームを出す部分。

まず最初にサイドのボリュームを
抑えましょう。

ドライヤーの熱をあて、そこに手を置いて
熱が冷めるまで待っていてください。

つぎにトップのボリュームを出します。

このときに次の注意が必要です。

ボリュームを出すのは下の写真で示すように
黒目と黒目の間の幅だけにしましょう。

上の写真で黄色い丸で囲んだ部分です↓

14_06_19j

 

なぜこれだけの範囲なのか?

気になりますよね。

ボリュームを出すほうがいいだろうと
欲張って目の幅いっぱいに出したとします。

するとどうなるか?
CGですがこんな感じになります↓

14_06_19f

 

せっかく丸い形にしようとしてるのに
また四角い頭になり、やぼったくなってしまいます。

まず最初に横を抑えて、トップのボリュームは
それに合わせるだけにする。

そして繰り返しますが、
ボリュームを出すところは欲張らない。

これが簡単な方法だと思います。

毛量や長さがみなさん違うので
同じようにはいかないことを
頭に入れておく必要がありますが
ポイントとしてはこれだけです。

あとはワックスなどを揉みこみ
クシャクシャっとすれば、
もっと良い感じになりますよ。

何事も慣れは必要ですが
一度お試しください。

=== / / / === / / / ===

大阪府東大阪市の近鉄奈良線とJRおおさか東線の
河内永和駅から徒歩8分のヘアーサロン

Hair Stage オーパス21のHP
TEL 06-6781-6459

大阪府東大阪市長栄寺21-25
お店の地図はコチラ

営業時間
火曜~土曜 / 9:00~7:30
日曜・祝日 / 8:30~7:00

『6月の定休日のお知らせ』
定休日が変更になり24日(火)は
休ませていただきます

23(月)・24(火)
30(月)

『7月の定休日のお知らせ』
7(月)
14(月)・15(火)
21(月)・22(火)
28(月)

コメント