スポンサーリンク

新型コロナワクチン 集団接種と指定医療機関での予約方法【東大阪市】

コロナワクチン接種予約
☆ 緊急事態宣言が発出されていますが当店は営業しています

当店がある東大阪市では、75歳以上の高齢者に対し、新型コロナワクチン接種のクーポンが送付され予約が始まっています。

ワタシの親の予約が取れたので、その方法についてブログに書いておきます。

 

まず最初に書いておきたいのは、これから説明する予約は、最初に書いた「新型コロナワクチン接種のクーポン」を持っていないとできないということ。

クーポンは、東大阪の基準があり対象者が決まっていて、クーポンが手元に届いた方から予約が可能となっています。

基本的に高齢者からクーポンが発送されることが決まっていて、以下のようなスケジュールが組まれています。

対象年齢 クーポン発送時期
75歳以上の高齢者 4月19日~23日
65歳以上75歳未満の高齢者 5月中旬以降
64歳以下の方 7月以降

 

クーポンが届いたら予約が可能となるのですが、接種場所の選択が2通りあります。

  1. 指定医療機関・病院での接種
  2. 集団接種会場での接種

この二つから、あらかじめどちらにするか決めてから予約します。

 

医療機関・病院での接種については、いつも診てもらうかかりつけ医があり、そのかかりつけ医・病院が個別接種の対応病院であれば、こちらを選択しても良いでしょう。

うちの親の場合、かかりつけ医療機関が対応していたので、当初はそこで予約しようと思っていました。

しかし、東大阪のHPには、『ワクチンの供給量などにより、希望の医療機関などで接種できない場合があります』と書かれてあるので、十分なワクチンの数があるのか不安に思ったので、集団接種会場で予約することにしました。

 

では、指定医療機関・病院と集団接種の予約について説明していきます。

 

スポンサーリンク

医療機関・病院での接種の予約方法と受けられる場所

 

指定医療機関、病院での予約は、コロナワクチン接種が可能な医療機関に直接電話で予約をします。

気を付けてほしいのは、東大阪市すべての医療機関・病院が対象ではないこと。

ワクチン接種が可能な医療機関は、東大阪市のコチラのHPで確認できます

 

ワクチン接種となると、内科の病院だけかと思いがちですが、整形外科、耳鼻科、外科、眼科にも接種可能な病院があるので、もし、そこがかかりつけ医の場合、相談してみるといいかもしれませんね。

 

集団接種会場の予約方法と受けられる場所

 

集団接種会場は東大阪市内に4か所設けられています。

 

接種会場1
東大阪市役所本庁舎1階多目的ホール

住所
東大阪市荒本北一丁目1番1号

アクセス
近鉄けいはんな線(地下鉄中央線)荒本駅下車1番出口より西へ徒歩5分

 

接種会場2
四条図書館2階(旧東保健センター)

住所
東大阪市南四条町1番1号

アクセス
近鉄奈良線瓢箪山駅下車南へ徒歩約7分 接種会場

 

接種会場3
花園ラグビー場

住所
東大阪市 松原南一丁目1番1号

アクセス方法
近鉄奈良線東花園駅下車北へ徒歩約8分

 

接種会場4
ヴェル・ノール布施

住所
東大阪市 長堂一丁目8番37号(1階南東側)

アクセス方法
近鉄奈良線布施駅下車北へすぐ

このように、近鉄奈良線の沿線が多くなっています。

 

集団接種会場の予約方法は2通り

 

集団接種会場の予約は、電話と予約サイトを利用する二通りあります。

 

新型コロナワクチンコールセンターで電話予約

 

コールセンターでの予約は、下記のコールセンターに電話をして予約します。

電話:06-7668-0485

予約サイトを利用していないので、詳しいことは分かりませんが、接種できる日をコールセンターの方と相談して決めるのだと思います。

 

新型コロナワクチン接種予約サイト

 

集団接種予約サイトで予約するには、あらかじめ、予約サイトにアクセスして登録しておく必要があります。

予約サイトはコチラです。

※登録、予約ともにスマホ・パソコンどちらでも可能です。

 

登録の流れは以下のようになっています。

  1. 新型コロナワクチン接種予約サイトへアクセス
  2. 必要な項目を入力します(クーポンに記載されている接種券番号、生年月日、姓名(カナ)、性別、電話番号、電子メールアドレス)
  3. パスワードを設定

パスワードは任意で好きな番号を入力します。パスワードは忘れないようにしてくださね。

 

マイページにログインして予約する

 

接種予約はマイページにログインしてから行います。

その流れは以下のようになっています。

ログイン後、ページ下の『利用規約に同意する』チェックを入れると『次へ』をタップできるようになるので、次へ進みます。

コロナワクチン接種予約

 

新規予約を選択

 

下の写真は、1回目の予約が済んだ状況なので、まったくの新規予約の場合、画面が異なっています。

1回目の予約の場合、ページ内の『1回目の接種』の『新規予約』をタップします。

コロナワクチン接種予約

 

接種会場検索で受けたい場所を選択

 

出てきた接種会場から、希望の会場をタップします。

接種可能な場所は「予約可能」、予約できない場所は「空きなし」と表示されています。

ここでは例として、一番上の「四条図書館」を選択してみます。

 

コロナワクチン接種予約

 

接種する会場を確認して決定する

 

接種会場詳細ページに出てくる情報で、場所に間違いないかを確認したあと、ページ下にある『この会場で予約』をタップ

 

接種希望日を決める1

 

希望日時は空白になっていますが、そこをタップします。

 

 

接種希望日を決める2

 

予約可能な日は緑色になっていて、予約できない日は白くなっています。

 

接種する時間を決めて予約する

 

空いている枠は文字が黒くなっていて、埋まっている日は文字が灰色になっていて残り枠0となっています。

 

このあと、日時の確認をして、予約を決定します。

これで予約完了です!

予約した日時は、マイページの最初のページで確認できるようになっています。

 

 

これまで、予約サイトでの予約は、2回行われています。

第1次予約受付 2021年5月1日(土) 【予定数7,615人分の予約が終了

第2次予約受付 2021年5月12日(水)

3回目の予約はまだ発表になっていません。

東大阪市のホームページを見ると「新型コロナワクチン接種事業実施本部」という部署が設けられ、ワクチン接種についての動きな流れなどを確認することができます。

 

新型コロナワクチン接種予約のまとめ

今回の予約は、75歳以上の方が対象になっています。

予約をしてをして感じたことが二つあります。

一つ目は予約サイトの作りは簡潔にできていて、直感的な操作ができるようになっていること。

ネットで買い物や、何かの登録をしたことがある方なら、問題なくできるでしょう。

 

二つ目は、うちの親がネットで予約しようとしても無理だったろうということ。

来店される方との話で、ワクチン予約ができなかっ人の話を聞くと、予約をしてくれる若い人が身近にいない場合、電話で予約されるのですが、電話がつながらないと話されていました。

一方、予約された方の中には、かかりつけ医での予約ができたという方もおられます。

ネットにしろ、電話にしろ、ワクチンが限られているので、ゆっくりあとで考えようと構えていると、予約できないことになってしまうようです。

ワタシが生まれた熊本県では、市によって予約方法が異なっていることをニュースで知りました。

“ネット弱者”コロナワクチン予約難航 熊本県内自治体、対応に苦慮  「パスワード難しい」「ホームページ何?」 | 熊本日日新聞
新型コロナウイルスワクチン接種の予約に際し、熊本県内の各自治体はコールセンターに電話が殺到することを...

多くの市では、東大阪と同じようにネットでの予約を行っていますが、ワタシが生まれた天草市では、高齢者に対しては『接種券を発送する際、申込書と返信用封筒を同封し、高齢者が接種を希望する医療機関を把握。接種日時は医療機関が本人に伝えている』とのこと。

人口など、条件がそろわないと難しい問題ですが、ネット弱者が多い場合、この方法のほうが喜ばれるでしょうね。

 

話を東大阪のネット予約に戻します。

予約画面では、ワクチンの種類を選択できるような仕様になっていましたが、現状、ファイザーのワクチンしか出てきませんでした。

今後、モデルナなどのワクチンが入ってきた場合、選択できるようになるのかもしれません。

新型コロナウイルスのワクチン接種の予約について書いてみました。

 

以上
東大阪のヘアーサロン
オーパス21の前田でした

コメント