スポンサーリンク

ヒゲのトリミング | 5mmから1mmずつ短くしていく変化とカミソリを使った整え方

ヒゲのトリミング

 

電気屋さんに行くと、電気バリカンと同じ場所に「ヒゲトリマー」というものが並んでいます。

 

「ヒゲトリマー」

 

一般には聞きなれないものだと思います。

「ヒゲ」となっていることで想像がつくように、これは、ヒゲを整えるために作られたバリカンなのです。

とはいえ、構造は髪の毛を切るバリカンと同じです。

 

こんなものが、普通の家電量販店に置いてあるというのは、それだけの需要があるということですよね。

 

当店には、ヒゲを整えるメニューがありまして、バリカン・ハサミ・カミソリを使いトリミングを行います。

 

このヒゲトリミングを初めて行う方の多くが口にすることがあります。

 

それは

初めてヒゲを伸ばしたので、何ミリにすれば良いのが分からない

ということ。

 

無責任な答えになるのですが、最終的にはそれぞれの好みになるので、決った長さというものはない。というのが結論なのです。

 

ただ、日本人というのは、基準があるほうが落ち着くのです^^

 

ということで、ワタシ自身がモデルになり、バリカンでヒゲのトリミングをした場合の長さの変化を見てもらうことにしました。

 

スポンサーリンク

ヒゲを短くしていく変化

まず、見てもらうのは、1週間前に1.4mmでトリミングして、写真を撮る前に5mmのバリカンでトリミングした状態です。

ちなみに、他の部分のヒゲは前日に電気シェーバーで剃ったままです。

 

5mmのバリカンでヒゲを整えた状態

5mmのバリカンでヒゲを整えた状態

 

4mmで整えた状態

5mmのバリカンでヒゲを整えた状態

 

3mmで整えた状態

3mmのバリカンでヒゲを整えた状態

 

2mmで整えた状態

2mmのバリカンでヒゲを整えた状態

 

1.4mmで整えた状態

1.4mmヒゲのトリミング

 

このような変化があります。

そして、最終的にカミソリやハサミを使って仕上げた状態が下の写真です。

 

ヒゲのトリミング

 

 

スポンサーリンク

 

ヒゲをカミソリを使って整える

バリカンでカットしたあと、どのように整えたのかを説明してみましょう。

下に貼ってある写真はカミソリを使って整えています。

黄色いラインは直線的に整え

ピンクのラインは曲線的に整えています

 

ヒゲのトリミング

 

ここで重要なのは、使うカミソリです。

 

3枚刃や5枚刃の安全カミソリでは上手くできません。

1枚刃のカミソリが必要です。

 

一枚刃のカミソリ(プロ用)

 

上の写真はワタシたちプロが使うものですが、ドラッグストアで販売している眉を整えるものでも代用できます↓

 

一枚刃のカミソリ

 

ただし、ヒゲが固い場合は、一度蒸すとか、お風呂に入った時など、ヒゲを柔らかくしてから手入れしてくださいね。

 

あと「無精ヒゲ」のように伸ばしたいという声もよく聞きます。

今回のワタシの場合だと、前日にヒゲを剃った状態だったので、1.4mmや2mm程度が妥当だと感じますが、2mm程度でもイイと思います。

 

ヒゲの長さを整えるバリカンですが、当店では業務用のバリカンを使っています。

そんなの持ってないよ…

という方がほとんどなので、使いやすいバリカンを紹介しておきます。

プロ用のバリカンも作っているパナソニックが、ヒゲ専用のバリカンを作っているのです。

 

パナソニック ヒゲトリマー 白 ER-GB40-W
パナソニック(Panasonic)
¥5,455(2021/07/07 04:00時点)
お風呂でも使えて、1mm~10mmまで0.5mm単位でヒゲを整えられるヒゲ専用バリカン

 

パナソニック ヒゲトリマー シルバー調 ER-GB74-S
パナソニック(Panasonic)
¥6,009(2021/07/07 04:00時点)
1台でヒゲ・ヘアー・ボディまで全身お手入れできるバリカン

 

パナソニック リニアヒゲトリマー 充電・交流式 シルバー調 ER-SB60-S
パナソニック(Panasonic)
¥14,400(2021/07/09 04:28時点)
プロ用バリカンにも使われているリニアモーター搭載のヒゲ用バリカン

 

 

ヒゲの整え方に関しては、今日紹介したものが一つの例です。

これを一例として、創意工夫していくのも一つの方法かと思います。

 

 

コメント