スポンサーリンク

軟毛の方のソフトモヒカン アイロンパーマで横と後ろのデザインを作る

 

ベリーショートヘアで人気の高いソフトモヒカンのスタイルは、前から見える範囲はボーズに近いのであまり遊びをつけられません。

 

でも、後頭部に残した髪で遊びをつくることは可能です。

 

後頭部に遊びをつくることで横から見たスタイルに奥行が出るのです。

 

 

ということで!

今日はアイロンパーマで後頭部に遊びをつけたスタイルの紹介です。

 

まずは横からと後ろのビフォー↓

アイロンパーマのビフォー

 

アイロンパーマのビフォー

 

軟毛で、正直、アイロンパーマには適していません。

軟毛にアイロンパーマをかける場合の条件として、カラー(毛染め)をしていないことがあります。

この方の場合、この条件はクリアしています。

 

そして、長年髪の手入れをさせてもらっているため、髪質が理解できているため、低温でかけることで可能と判断できるのです。。

 

施術する理容室側の工夫としては以下の二点があります。

薬剤は強くないものを使用

3か月に一度の施術

このようにして、髪の余力を可能な限り残すことで、繰り返し施術できるように工夫しています。

 

使用している薬剤はGMT。軟毛の方にはこれが定番です。

 

ではアフター↓

アイロンパーマのアフター

 

アイロンパーマのアフター

少しワックスをつけてクシャクシャとしております。

 

アイロンパーマをかけることで、セットがしやすくなり、喜んでいただいています。

 

今回の変化はこんな感じです↓

アイロンパーマでこんな変化

 

アイロンパーマでこんな変化

 

後ろは自分では見えにくいのですが、これもおしゃれの一つ。

 

ソフトモヒカンのスタイルがぐっと映えます。

 

コメント