PR

Mixhost が大幅に値上がりしたのでロリポップに戻ろうかと思案中

cPanel管理画面
スポンサーリンク

 

店のホームページを最初に作ったのは2001年頃でした。

その頃使っていたレンタルサーバーは初心者に優しいロリポップ!でした。

 

パソコン向けホームページのみを作っている頃は問題なかったのですが、その後色々とあり、レンタルサーバーをmixhostに移行したのです。

移行した理由は、ロリポップ!で2012年から使い始めたワードプレスが重くて使い物にならなかったからです。

 

ワタシはワードプレスはブログとして使っているのですが、今からホームページを作るなら『ワードプレス』が良いと思います。

レンタルサーバーを借りる必要があったり、ドメインを取る必要がありますが、ホームページとブログを同じ管理画面で作れるので、サイトデザインを考えたりする手間が軽減します。

 

mixhostのワードプレスの表示の速さに不満はないのですが、利用料金が大幅に値上がりしてしまい、レンタルサーバーを変えようと考えています。

具体的にはこんな感じです↓

 

2017/07 – 2018/01
3,434円

2018/07 – 2019/01
3,434円

2019/07- 2020/01
7,646円

2020/07- 2021/01
7,788円

2021/07 – 2022/01
7,788円

2022/07 – 2023/01
8,580円

2023/01- 2023/07
11,550円

このように、使い始めた2017年と比べると3.5倍ほどになってしまいました。

値段の問題もありますが、mixhostの対応でどうも嫌なのが決済方法なのです。

 

ワタシの場合、半年ごとに契約更新を続けています。

半年ごとの決済なので覚えておけ。ということではあるのですが、決済前の告知がないのです。

 

正確には、以前は半月ほど前にメールで告知がありました。

しかし今回の大幅値上げの前はありませんでした。

知らせがあったのは、決済が完了したあとのお知らせだけだったのです。

 

いつもmixhostをご利用いただき誠にありがとうございます。

サービスご利用分を、ご指定のクレジットカードで決済させていただきました。
詳細につきましては、以下の内容をご確認下さい。

 

クレジットカードを使う決済は自動更新となっています。

繰り返しますが、半年ごとの決済なので覚えていれば良いのですが、その前になって思い出すことはほぼありません。

言い方を変えると、勝手に更新されたような気分になってしまうのです。

 

mixhostのカード決済は、カード情報を登録しておく必要があります。

決済方法を変更したい場合、管理画面からいつでも出来るなら良いのですが、決済日が近くならないとその画面が現れません。

この使い勝手が悪いのです。

 

支払い方法の変更手順についてmixhostのヘルプページ

Just a moment...

このページには、このように書かれています↓

支払い方法を変更されたい場合、マイページから変更することが可能です。
請求書が発行されているかどうかで変更手順が異なります。

請求書の確認方法
mixhostのアカウントにログインしていただき、未払いの請求書の項目が表示されている場合は、「請求書発行済みの場合」へお進みください。表示されていない場合は、「請求書未発行の場合」へお進みください。

 

ヘルプページの説明だけを見ると、クレジットカードから銀行振り込みなどへ自由に変更できそうですが、できません。

クレジットカード決済を選択した場合、カードの種類を変更することはできるのですが、銀行振り込みへの変更は、mixhostへお伺いたを立てなければいけないのです。

これが非常に使い勝手が悪い。

 

あと一つ、どうしても馴染めなかったのが管理画面の『cPanel』でした。

 

なんでも、世界で1番使われている管理パネルだそうです。

でもワタシには使いにくく6年経っても馴染めませんでした。

 

 

ロリポップ!から他のサーバー移行したいと思った理由はワードプレスがあまりに重いことだと書きました。

今では多くのサーバーで使われているSSDをmixhostはいち早く導入し早くて軽いのが魅力でした。

それでいて、半年契約で月に580円ほどの費用。

ロリポップと大差なかったので、こちらに移行したのです。

 

しかしその後の大幅値上げに嫌気がさし、サーバー移行をした人がけっこう多いのは、『mixhost 値上げ』で検索すると分かります。

 

契約期間は同じ6か月で以下のような値上がりですから【ちょっとなぁ】と思う人は多いでしょうね。

2018年 3,434円

2023年 11,550円

 

一方、比較検討しているロリポップのハイスピードプラン(SSD採用)は半年契約で、7260円。1か月あたりは1,210円となります。

 

6か月契約 1か月あたり
ロリポップ! 7,260円 1,210円
mixhost 11,550円 1,925円

lolipopとmixhostの差額は4,290円となり、1年で8,580円の差額となります。

 

ロリポップを1年契約にすると11,880円。

mixhostの半年分で1年使える計算になります。

 

ロリポップ!のホームページにはハイスピードプラン550円と書かれてありますが、これは3年契約の話なので勘違いしないようにしてくださいね。

ロリポップ料金表

 

3年先って、どのようなネット環境になっているかまったく分からないので、いくら安くても、こんな長期契約をするつもりはありません。

 

ついでながらロリポップとともに検討候補のエックスサーバーとシン・レンタルサーバーの利用料金も書いておきます。すべて通常料金の表示です。

 

ロリポップ!

ハイスピードプラン (サーバー容量 400GB)
6か月 / 1,210円
12か月 / 990円

 

エックスサーバー

スタンダードプラン(サーバー容量 NVMe SSD 300GB)
6か月 / 1,210円
12か月 / 1,100円

 

シン・レンタルサーバー

ベーシックプラン(サーバー容量 SSD 300GB)
6か月 / 990円
12か月 / 880円

 

ということで、今年は素人は難易度が高いワードプレスのサーバー移行をする予定です。

以上
東大阪のヘアーサロン
オーパス21の前田でした

コメント