サイトを作成するときは、複数の端末、複数のOSで動作確認したほうがいい

スポンサーリンク

 

今年、するべきことの一つとして店のHPのリニューアルを考えていました。

 

前回のリニューアルが2016年2月。

その1年ほどでスマホのアクセス比率が飛躍的に伸びていたので、『レスポンシブ』と呼ばれる、スマホとパソコンの双方から見やすくするようにするためのリニューアルでした。

 

素人のワタシにとって、このリニューアルはとても難易度が高く、7カ月ほど要しました。

 

それからたった2年ですが、不慣れなまま作成したスマホ対応のサイトは古臭く感じられるようになったため、今後を見据えてリニューアルすることにしたのです。

 

 

年が明けてから、どのようにするべきか模索を始め、素人がサイト作成をする際の負担を軽減するシステム『フレームワーク』というものを使うことにしました。

 

数あるフレームワークの中で選択したのが、グーグルが作った『Material Design Lite』というもの。

 

これを選択するまで半月ほどかかりました。

 

それから制作に取り掛かり、パソコンとスマホで動作確認をしながら1カ月半ほどを要して、自分が使いやすい「ひな形」を作りました。

 

完成したのが、先週火曜日、時間は夜の12時前でした。

 

完成したのが嬉しくて、家族にお披露目したところ、大問題が露呈したのです。

 

アンドロイドとiOS

ワタシが使っているのはアンドロイドのスマホです。

 

対して、家族はiPhoneを使っています。

 

なんと、1カ月半をかけて作ったひな形が、「iPhone」では正常に表示されなかったのです。

 

たまたま、確認した端末に不具合があるのかもしれないと思い、我が家に残っている

iPhone6

iPhone5

iPhone4

それぞれで確認してみてもダメ…

 

となれば、普通は修正することになるのですが、『フレームワーク』を使っているし、どこを修正すれば良いのか、まったく分からない。

 

費やした一カ月半のことを思うと茫然自失…

 

 

次の行動を起こす気力がわいてこない1週間を過ごしました。

 

現在は、ブログなどの動的サイトを中心にしている人が多いので、静的なHPを作る人は少ないだろうと思いますが、ワタシのようにならないよう、複数の端末、複数のOSで動作確認をすることをお勧めします。

 

—————–

 

大阪府東大阪市の近鉄奈良線とJRおおさか東線の河内永和駅から徒歩8分のヘアーサロン

Hair Stage オーパス21のHP

 

営業時間
AM9:00~PM7:00

 

『3月の定休日のお知らせ』
26(月)

 

『4月の定休日のお知らせ』
2(月)
9(月)・10(火)
16(月)・17(火)
23(月)
30(月)

 

5月14(月)・15(火)・16(水)が連休となります

 

バーデンス スキャルプシャンプー正規販売店

 

大阪府東大阪市長栄寺21-25
お店の地図はコチラ

ご予約のお電話はコチラ
06-6781-6459

 

お問い合わせ ご質問はコチラからどうぞ

 

スマホや携帯で迷惑メール設定をしている方は

このアドレスを受信できるように設定をお願いします

 

日記
スポンサーリンク



店長をフォローする
東大阪の永和駅から徒歩8分のヘアーサロン オーパス21のブログ

コメント