スポンサーリンク

東に虹 西に夕焼け空を見た夏の一日

二重の虹が見えている

出かけていた奥さんが、店に戻るなりそう言ったので、カメラを持って外に出ました。

すでに夕方で、太陽は西に傾いています。

ということは、虹が出るのは東の空。

西の空が開けているところに来てみると、頭に描いていたものとは違う虹が出ていました。

見上げた空にかかっている虹は二重ではなく一つだけでした。

移動する間に消えてしまったのでしょうね。

二重じゃなくとも虹は見えましたが、背景に雲があり、その手前に虹がかかっていました。

過去に虹を見た経験から青空に虹がかかるイメージだったので、少しガッカリしたのでした。

何枚か写真を撮った後、店に戻ろうと振り返ると、夏の夕焼け空が広がっていました。

二重の虹は見えなかったけど、身近な場所で奇麗な風景を見られた夏の夕方でありました。

以上
東大阪の理容室
オーパス21の前田でした

アンティークな店の前の店長前田

コメント