スポンサーリンク

大阪の桜の名所『大阪城』と京都の桜の名所『背割提』では思うように写真が撮れなかった

お知らせ

☆ 完全予約制で営業しています。

当日ご来店の場合も、必ずお電話で空き時間の確認をお願いします。

☆ 自粛していたシェービングを再開しました。ただし、新型コロナウイルスの感染者数が増加傾向になると、再び自粛することがありますので、ご了承ください。

マスクをしたままでカット可能です。

受付時間
火曜日~金曜日 : AM 9:00~PM 6:30
土日祝日 : AM 9:00~PM 6:00

06-6781-6459

京都の桜の名所『背割提』

桜を見るタイミングはとても微妙ですよね。

一日違いで見ごろが過ぎてしまうこともあります。

 

満開の時が一番の見ごろであるのは間違いないのですが、ワタシは満開の少し手前が好きなんですよね。

 

そんなことで、今年も限られた時間使って桜を見てきたので、ブログに書いてみました。

 

まずは大阪の桜の名所、大阪城の桜です。

 

大阪の桜の名所、大阪城の桜

 

大阪の桜の名所、大阪城の桜

 

天気が良かったので、大阪城には両親を花見に連れて行ったのですが、父親があまり歩けないため、写真の撮影はほとんどできず、ブログに使えそうなのは、この2枚くらいでありました(-。-;)

 

スポンサーリンク

全国的な桜の人気スポット京都八幡市の背割提

 

ここ数年、急に知名度が上がり、それにつれて花見に行く方が増えている背割提。

大阪城を訪れた同じ日、京都の桜の名所『背割提』にも行ってみました。

午後4時頃に到着したのは、夕景を撮影したいと思ったからです。

 

京都の桜の名所『背割提』

 

上の写真には桜並木が写っていて、その背景に山が見えますね。

その山の上には黒っぽい雲があるのが分かると思います。

 

京阪電車の八幡市駅から歩いてこの場所まで行くのですが、途中、木津川の橋を渡るとき、数滴の雨粒が当たりました。

でも、天気予報では雨の予想はしていなかったはずなので、強い雨にはならないだろうと読み、背割提の先端に歩いていこうと思っておりました。

 

ところがですね。

 

堤に到着して歩き始めて数分したころでした。

雨粒の数が多くなり、黒い雲が頭上に広がってきたのです。

 

京都の桜の名所『背割提』

 

さらには雷まで鳴り、雨の勢いが増してきたのです。。。

 

雨が降るなんて予想していかなったので、傘を持っていないため、これはマズいと感じ、駅にとって帰ったのです。

 

こんな感じで、この日の桜の撮影は不満の残るものになりました。

でも、桜ネタがあと二つあるので、また書きます。

 

コメント