スポンサーリンク

当店で初めての『ヘアドネーション』は、お客様ご自身で発送されました

ヘアドネーション

当店で初めて『ヘアドネーション』をされる方が来店されました。

 

常連さんなのですが、元々長かった髪をさらに約2年切らずに伸ばしていたそうで、こんなに長くなっていました↓

 

 

腰より下のあたりまでの長さになっていて、日々の手入れが大変だったそうです。

 

そりゃ、そうですよね。

シャンプーするだけでも一仕事です。

 

『ヘアドネーション』をしようとおもったキッカケは、とあるテレビでヘアドネーションのことを見たことだそうです。

髪を伸ばしてから、自分で髪を送ろうと思ったものの、よく考えると、カットするのが大変だと気づき、相談の電話をいただいて、来店されることになったのです。

 

カットした後、くくれるくらいの長さを残したいということでした。

 

ヘアドネーション

 

こんな形に束ねてからカットさせてもらいました

 

一番最初のカットは自分でしませんか?

と勧めたのですが、怖いからしないとのこと😅

 

そんなことで、当方でカットさせてもらいました。

 

ヘアドネーション

 

このようにしてカットさせてもらった髪がこの量↓

ヘアドネーション

 

ワタシの髪でこの量を確保しようと思ったら、三十年くらいかかるかもしれません(笑)

 

細かく分けられた髪を、ゴムでさらにゴムでひとくくりにして、レターパックの封筒に入れて発送します。

 

ヘアドネーション

 

今回はお客様ご自身でレターパックの封筒を用意され、住所も記入した形で来店されました。

店を出られたら、そのままに郵便局に行き発送されるとのことでした。

 

このようにして、当店初めてのヘアドネーションが完了したのです。

 

このブログを親の付添で行っていた病院で書いていました。

血液検査の部屋から、診察を待つ待合に来たときでした。

なんと、このお客様とバッタリ会ったんです(・・;)

お客様が病院通いとなっているのを聞いてはいたものの、巨大な病院でバッタリ会う偶然に驚いたのでありました。

 

以上

東大阪の理容室

オーパス21の前田でした

コメント