スポンサーリンク

短く刈り上げるベリーショートのヘアースタイルが似合うかに合わないかの判断基準

 

アジア人と欧米人では頭の形が違っているケースが多いのをご存知でしょうか?

 

頭の形を文字で書くと、顔を正面から見た場合、横に広く、後頭部が、いわゆる絶壁頭の人が多いのがアジア人。

 

それに対し、欧米人の場合、横が狭く絶壁とは反対に後頭部が丸くなっている人が多いのです。

 

今日のブログのタイトルは『ベリーショートのヘアースタイルが似合うかに合わないかの判断基準』。

 

ズバリ言いますと、アジア人よりも欧米人のタイプのほうが、ショートヘアーは似合います。

特にベリーショートの場合はその差がハッキリ出ます。

 

ベリーショートのヘアスタイルにした場合、骨格の形がそのまま出てしまいますよね。

 

その場合、絶壁頭よりも後頭部が丸い方が形になりやすくかっこいいのです。

 

さらに言うと、アジア人の場合、頭が横に広いだけでなくサイドの骨格が張っている方が多く、このような頭の形をしている方はベリーショートにした場合、ハッキリ言って、スッキリしない場合が多いのです。

 

 

絶壁頭のうえ、サイドの骨格が張っている方の場合、短く刈り上げるベリーショートのヘアースタイルはオススメしません。

 

絶壁頭は自分では見えないですが、サイドの骨格なら、自分でも確認できると思いますので、理想的なサイドの骨格をされている方の写真を載せてみます↓

 

 

このように、垂直に近い形の骨格をしている方は、ベリーショートが似合うケースが多くなります。

 

自分がどんなヘアスタイルが似合うのかを考えるときの判断基準として頭に入れておくとイイかと思います。

 

 

—————–

 

大阪府東大阪市の近鉄奈良線とJRおおさか東線の河内永和駅から徒歩8分のヘアーサロン

Hair Stage オーパス21のHP

 

営業時間
AM9:00~PM7:00

 

『4月の定休日のお知らせ』
2(月)
9(月)・10(火)
16(月)・17(火)
23(月)
30(月)

 

『5月の定休日のお知らせ』
7(月)
14(月)・15(火)・16(水)
21(月)・22(火)
28(月)

 

5月14(月)・15(火)・16(水)が連休となります

 

バーデンス スキャルプシャンプー正規販売店

 

大阪府東大阪市長栄寺21-25
お店の地図はコチラ

ご予約のお電話はコチラ
06-6781-6459

 

お問い合わせ ご質問はコチラからどうぞ

 

スマホや携帯で迷惑メール設定をしている方は

このアドレスを受信できるように設定をお願いします

 

コメント