スポンサーリンク

いつもと違うフェードのテイストでカットしたのが好評だったのです

フェードカット

男性の常連のお客さんの多くは『いつも通り』にしてほしいとリクエストされることが多いのです。

ただ、この『いつも通り』というリクエストは寸分たがわず同じという意味ではありません。

真夏の暑い時期なら少し軽めにするとか、汗をかきやすい後頭部は少し短めにするとか、ワタシの裁量に任せてもらえる部分もあるのです。

 

そして、いつもと同じような長さの設定であっても、時々の流行を取り入れ、テイストを変えることもしています。

 

今回紹介するゲストは、いつもは、スポーツ刈りの延長に設定したソフトモヒカンのスタイルなのです。

でも、前回、フェードのテイストを取り入れたカットにしてみました。

 

フェードカット

 

そうしたところ、奥さんや職場の人たちに、とても好評だったそうで、前回と同じようにしてほしいとリクエストされました♪

 

ずっと以前から似合うと思っていたので、暑くなってきたのをキッカケに、前回、少しだけフェードカットのテイストを入れてみたのです。

それが好評だったと聞き、ワタシは満面の笑みになったのでありました^^

 

フェードカット

 

その時々の流行を取り入れた時、最初に反応するのは、やはり女性なんですよね。

言い方を変えると、奥さんがそのように反応されるというのは、旦那さんのことをよく見ているからともいえます。

 

ワタシは常々、普段の手入れが楽なヘアスタイルを提案したいと思っています。

今回のゲストの場合、ヘアーワックスやグリースなどのスタイリング剤を使うと、もっとヘアースタイルが映えるのですが、ベタつくのが嫌いないので使っていません。

ソフトモヒカンベースのフェードカット

 

スタイリング剤がなくても映えるのがショートカットの良いところでもありますよね。

 

大阪は梅雨が明けてから、一気にうだる暑さとなりました。

涼しくなるためにショートヘアのリクエストが多くなっています。

この傾向は、しばらく続くだろうと思います。

 

以上
東大阪の理容室
オーパス21の前田でした

 

アンティークな店の前の店長前田

コメント