スポンサーリンク

控えめに色づく桜の紅葉

桜の盆栽の紅葉

気温が下がる傾向があった今週。

昨夜は暗くなるにつれ気温が低くなっていくのが分かるほど冷えてきたので、慌てて暖房用の灯油を買いに行きました。

そして今朝、今年初めて、店に暖房を入れました。

寒いのが嫌いなので憂うつになります。

 

でも、気温が下がることで一つだけ楽しみなことがある。

それは紅葉。

 

北国では雪の便りも聞こえているので、すでに紅葉が終わったところもあるでしょうが、大阪ではこれからが紅葉の本番に入っていく。

今年は色づきが良いという話を聞くので、楽しみにしています。

 

ただ、ホントにイイタイミングに巡り合えるかは運しだい。

そして、タイミングがよくても紅葉狩りに行ける日の天気がどうなるかも運しだい。

今年は行ってみたい所が2か所あるので、はてさてどうなることやら。

 

大阪に住んでいると、紅葉というと、奈良や京都のもみじの赤を連想します。

でも、木によったら赤くならず黄色の黄葉もありますよね。

イチョウの黄葉はその代表格じゃないでしょうか。

下の写真は数年前に撮ったものです。

 

奈良公園のイチョウ

 

そして、赤と言っても真っ赤にならないものもある。

真っ赤にならないタイプの一つが桜です。

 

桜の盆栽の紅葉

 

盆栽の桜が紅葉し、すでに葉の多くが落ちてしまいました。

 

桜の紅葉は真っ赤じゃなく、少し黄色味を帯びた色をしている。

 

桜の紅葉

 

これが桜の紅葉。

春の花、そして秋の紅葉と二度も楽しませてくれるのは嬉しい限り。

しかし、この桜にちょっと気になることが…

 

そりについては次回のブログで書いてみます。

以上
東大阪のヘアーサロン
オーパス21の前田でした

 

コメント