スポンサーリンク

成人式に向けたカットは全体のシルエットとフォルムを意識するのです

成人式に向けたカット

来週14日月曜日は成人式。

 

ということで、成人式バージョンのツーブロックのカットスタイルを紹介してみます。

 

昨年11月に、久しぶりに来店してもらったゲストさんです。

遠方の大学に通っているため、来店するのが難しくなったのですが、成人式を前に、当店でカットしたいということで、11月に続き、成人式の前にも時間を作って来てもらいました。

 

成人式には理想のスタイルがあるのですが、他店でしていたカットが、その理想形とは違ったものになっていました。

具体的に言うと、太い毛束を作るため、重い毛先にしたいのに、スカスカに梳かれているため、スタイリングをしても質感が違ったものになってしまうのです。

 

11月に下地を作るカットをしてから1ヶ月ちょっと。

少しは毛先のボリュームが作れるだろうと思っていたけど無理でした。。。

そのビフォー写真です↓

 

成人式に向けたカット

 

ここから、サイドをツーブロックにして、ボリュームと毛先の質感調整を行います。

 

そして、今回の成人式など、記念日や節目のためのカットで、ワタシが特に意識するのはフォルムとシルエットなのです。

それはなぜか?

答えは写真を撮る機会が増えるからです。

 

 

成人式に向けたカット

 

成人式で懐かしい友達と会ったら、写真を撮る枚数が多くなる。

そして、正面から撮るとは限らない。

ということを考えると、横から後ろから、どこから見てもカッコよく見えるようにカットしなきゃ、と意識がいくのですな^^

 

スーツ着でも、イイ感じになってるので、たっっっくさん写真撮って、思い出を作ってきてください。

 

 

以上
東大阪の理容室 オーパス21の前田でした

 

コメント