理容室で「顔そり」だけできるのか?

シェービング
スポンサーリンク

理容室、ヘアーサロン、床屋、散髪屋、理容院

ワタシたちの商売は多くの呼び方があります。

また、地域によって少し違った呼び方をするところもありますよね。

奥さんの故郷沖縄では「だんぱちや」と呼ぶそうです。

 

呼び方とともに、店のメニューにも複数の呼び方をするものがあります。

それが「顔そり」です。

  • 顔そり
  • 髭剃り
  • シェービング
  • 産毛そり

パッと思いつくだけでもこれだけあります。

 

 

今日の話は、この顔そりについてです。

当店では、女性のお顔そりメニューがあるのですが、男性の顔そりのみのメニューもあるのです。

 

カットは親戚の美容室で行い、顔そりだけ、うちの店に来られる方もおられます。

また、ずいぶん前の話ですが、横浜から大阪に来られた方が「シェービング」だけしてほしいと来店されたことがありました。

ヨ ヨ ヨ  ヨコハマ!?  と大そう驚きました。

 

 

大きめのキャリーバッグをコロコロ引いてこられたので、今から旅行に行かれるのかな?

と思っていたら、大阪で行われる結婚式のため、新幹線で来たのだが、ヒゲが気になったので剃ってほしいと思い調べたら、うちが出てきたという話でした。

 

(おそらく)一期一会の出会いとなるキッカケが「顔剃り」だったのです。

 

「顔を剃る」一番の理由は身だしなみを整えることでしょう。

しかし、さっきの結婚式の話もそうですが、キッカケは色々なんです。

 

初めて来店された方には「どなたかのご紹介でしたか?」とできるだけ聞くようにしています。

先日、「顔そり」で来店された方にも、お聞きしたところ、『新生活を始めるので心機一転したいと思った』という理由を教えてもらいました。

 

顔そりって、気分転換、リラックスしたいなど、色々な効果・効能があるんだと、改めて感じたのでした。

 

以上
東大阪のヘアーサロン
オーパス21の前田でした

 

顔そり時の泡

 

 

 

 

 

コメント