スポンサーリンク

夏に涼しさを演出する濡れ感コテパー

お知らせ

☆ 完全予約制で営業しています。

当日ご来店の場合も、必ずお電話で空き時間の確認をお願いします。

☆ 自粛していたシェービングを再開しました。ただし、新型コロナウイルスの感染者数が増加傾向になると、再び自粛することがありますので、ご了承ください。

マスクをしたままでカット可能です。

受付時間
火曜日~金曜日 : AM 9:00~PM 6:30
土日祝日 : AM 9:00~PM 6:00

06-6781-6459

濡れ感コテパー

夏らしいヘアスタイルって、どんなイメージでしょうかね?

男性ならショートスタイルやスッキリ刈り上げるヘアースタイルが、それに当たるんじゃないかと思います。

 

ショートスタイルの場合、髪の長さで涼しさを演出することになりますが、スタイリング剤で夏らしさを演出する場合もあります。

今日は、スッキリ刈り上げたツーブロックの髪の長さとともに、スタイリング剤とコテパーで夏らしさを演出したヘアースタイルの紹介です。

 

ビフォー写真は撮っておりませんが、薬剤を塗布して、アイロン操作をする前の写真を貼ってみます。

 

 

この方の髪質は、ここまでストレートではなく、ほんの少しの癖があるのですが、薬剤をつけたことにより癖が延び、ストレートヘアになっています。

この髪にコテを使って癖をつけていきます。

 

アイロンワークが終われば、二回目の薬剤を塗って時間を置き、シャンプーしてからセットに入ります。

通常なら、ドライヤーを使って髪を乾かすのですが、今回は『濡れ感』を出すためにドライヤーは使わず、しっかりと、タオルドライをしてからジェルを使い、セットしていきます。

 

 

ケースバイケースなのを断ったうえで書かせてもらいます。

ジェルを使って『濡れ感』を演出したい場合、ドライヤーを使わないほうがセットがしやすくなるケースが多くあります。

ドライヤーで髪を乾かしてしまうとジェルが延びなかったり、思ったような質感にならなかったりする場合があります。

くせ毛の方がジェルを使う場合も同じようなことが言えますね。

 

ドライヤーをかけると癖が出てしまい、ジェルをつけても落ち着いてくれないケースがあるので、シャンプー後の濡れた髪にジェルをつけるほうが、良いケースもよくあります。

後ろ姿もイイ感じ♪

 

 

暑い夏に涼しさを演出する濡れ感のあるコテパーの紹介でありました。

今回、ブログ用の写真を撮らせてもらっている時、『コテパー』で画像検索したら、自分の顔が出てくるんです、と教えてもらいました。

 

『コテパー 東大阪』というキーワードであれば考えられるけど、『コテパー』だけで出てくるの? と思いつ検索してみると、本当にコテパーだけで出てくるんですよね。

いやはや驚きました。

ただし、検索結果は個々のスマホやパソコンで違うものが出てきます。

そのため、ワタシは同じものが出てくるわけじゃありませんので、このブログを読んで検索しても、出てこない可能性もあることを断っておきます。

 

最後にコテパーを希望する方に、必ず知っておいてほしいことを書いておきます。

コテパーマは髪質を選びます

残念ながら、コテパーは髪質を選びますので、以下の一つでも当てはまる場合、施術をお断りする場合があります。

  • 猫毛と呼ばれるような柔らかい髪
  • 毛染めやブリーチによって傷んだ髪
  • パーマ・縮毛矯正によって傷んだ髪
  • 短すぎる髪(5センチ以下)
  • 長すぎる髪(15センチ以上)

 

コテパーマの賞味期間

アイロンパーマの賞味期限は通常2か月程度ですが、髪質や髪のコンディションによって左右され、場合によったら1か月程度で取れるケースもあります。

 

コテパーマの施術間隔

髪の体力を温存するため、毎月の施術はしておりません。
最低でも三か月は空けていただきます。

髪の体力が落ちてくるとパーマがかからなくなるので、これは良い結果を出すために必要な髪の休息期間です。どうかご理解ください。

 

コテパーマ後の髪の手入れについて

普通のパーマであってもアイロンパーマであっても、日々の手入れ・セットは、絶対に必要です。

コテパーマは、スタイリングを楽にすることは出来ますが、セットレスにするものではありません。

 

 

2020年の梅雨は引きそうで、とある天気予報ではスッキリ晴れる夏が来るのは8月になってからと話していました。

暑すぎるのは嫌やけど、雨が続くのはもっと嫌なので、スッキリ晴れた空を見たいものです。

 

以上
東大阪の理容室
オーパス21の前田でした

コメント