突然、円形脱毛ができてしまった

シェアする

先日来店してくれた同級生が、席につくなり「円形脱毛できてない?」と聞いてきました。

彼が指さすところを見ると、大豆くらいの大きさで髪が薄くなっている部分があります。

「ほんまやな、確かにあるね…」
このあと、すぐには言葉が出てこない…(-。-;)。

長年来てくれている彼に、円形脱毛ができるのは初めてのことでした。
聞くと、こんな経験は生まれて初めてのこと。

重大に受け止めている様子ではなかったものの、当然気になるのです。

ワタシに相談したのは、何か良い治療法がないか聞いているのは分かっているのですが、残念ながら、特効薬のようなものはありません。

日本皮膚科学会が、「円形脱毛症診療ガイドライン」というものを発表しているのですが、その中で、ステロイド療法や局所免疫療法などの治療方法が上がっているものの、推薦度としては、「行うよう勧められる」という程度で、男性型脱毛症診療ガイドラインにおける、ミノキシジルの外用やフィナステリドの内服の「行うよう強く勧められる」という位置づけよりも弱いものになっていて、言い換えると、男性型脱毛症よりも、治療が難しい脱毛なのです。

このことを踏まえ、ワタシがこれまで見たお客様は、程度の差こそあれ、すべて回復していることを伝え、自分でできる対処方法や、これまでの理容師経験の中で見てきたお客様の経緯を話しました。

ワタシが見るに、彼の性格から、多発性の円形脱毛になることはないだろうと思うものの、ヘアーサロンで出来る対処をさせてもらいました。

ヘアーサロンは医療施設ではないので治療はできません。
このことから、できることはごく限られているのですが、何もしないのは忍びないですからね。

はっきりとした原因が分かっていない円形脱毛ですが、脱毛前や活動期に「淡い紅斑」がみられることがあるということから、ヘアーサロンでできる対処として、以下のような事をしました。

この日は、頭皮の赤みが原因で起こる抜け毛を対象に作られた頭皮の洗浄剤を使い、ヘッドスパのメニューとして取り入れているヘッドマッサージをしてから専用シャンプーで頭皮を綺麗にして、さらに、オゾンと遠赤外線を使った機器を使い、頭皮の血行促進をして、育毛剤の塗布で施術完了です。

ストレスも一因として挙げられているので、ヘッドスパで少しでもストレス解消になればと思っての施術でした。 

こんなことしかできないのですが、早く治ってほしいです。

スポンサーリンク

フォローする