弱い癖の髪に 伸ばしすぎない酸性縮毛矯正

シェアする

現在、縮毛矯正・ストレートパーマのご新規の受け付けはいたしておりません。
申し訳ございませんが、ご了承ください。

ご予約の電話をいただいたとき、
縮毛矯正をするかしないか、
悩んでおられる様子でした。

初めての方ですので、
ともかく現状を見てみないと分かりません。

髪の長さ、癖の程度、望むスタイル。
これらの条件を踏まえて
答えを出すことにしました。

この暑い中、わざわざ吹田から
お越しいただきました。
感謝の言葉しかありません。

では、ご来店いただいたときの様子を↓

縮毛矯正前

癖自体はそんなに強くありません。

望むスタイルによっては、
カットだけでも対応可能な感じですね。

ただ、全体につやが無くて
癖の影響でボワボワした感じがあります。

以前、前髪だけの縮毛矯正を
一度だけ経験されていて、
その時、パッツンな直毛になりすぎたのと、
髪のダメージがひどくて、
縮毛矯正から遠ざかっておられたとのこと。

希望のヘアスタイルをスマホの
写真で見ながらお話をしていると、
前髪と顔周りの癖が強くて、
その写真のイメージにならないとのこと。

全体的な癖はそうでもないものの、
部分的にみると、大きくよれるような癖と、
細かいジリジリした癖があるため、
その写真のようなサラサラした感じにするには、
結果的にカットだけでは難しいと判断しました。

ということで、縮毛矯正をすることになったのですが、
ペタンとした矯正はしたくないとのこと。

この癖に矯正をかけて、
根元のボリュームを保持したいとなると、
土管アイロンが常套手段です。

ただ、土管を作る矯正だと、
癖が今とほとんど変わらない
感じになる可能性がある。

これは悩みどころ。。。

色々考えた結果、薬剤の選択と
塗布の仕方に工夫をしてみることにしました。

履歴を聞いてみると、ほぼバージン毛。

アルカリ薬剤を使う選択肢もありますが、
細い髪質でペタンとなりがちな髪のなので、
仕上がりを考えて酸性のGMTを選択。

一番気になる前髪の部分と、
他の部分は薬剤パワーを変えました。

根元の立ち上がりを保ちつつ、
伸ばしすぎず、しかし癖があまり出ないように
アイロンワーク。

シャンプーして色々と抹消して、
ブラシを使わずにザザっと乾かしました↓

14_07_28b

ボワボワした感じがなくなり、
矯正で髪の表面のデコボコが少なくなったので、
ツヤも出ました。

気にされていた前髪の変化はこの通り。

ビフォー↓前髪のビフォー

アフター
前髪のアフター

これくらいの癖と髪質を考えた場合、
ボリュームを難易度が高くて、
時間がかかってしまいました(;^_^A アセアセ・・・

=== / / / === / / / ===

大阪府東大阪市の近鉄奈良線と
JRおおさか東線の河内永和駅から
徒歩8分のヘアーサロン

Hair Stage オーパス21のHP
TEL 06-6781-6459

大阪府東大阪市長栄寺21-25
お店の地図はコチラ

営業時間
火曜~土曜 / 9:00~7:30
日曜・祝日 / 8:30~7:00

『8月の定休日のお知らせ』
4(月)
11(月)
18(月)・19(火)・20(水)・21(木)
25(月)

スポンサーリンク

フォローする