カットの最中に櫛を落とすのは理由があるのです^^

シェアする

ワタシね。

カットの最中に櫛をよく落とすんです。

こんなことをブログで書くのはなぁ…

と思ったのですが、理由があることを書いておこうと思った次第です。

年齢が上がるにつれ、指先の潤いが失われていき、

櫛がスルっと落ちてしまう…

これが一つの理由。

でも最近は、もう一つ理由があるのです。

とある講習を受けた後、その兆候が出ているのです。

その講習とは「レザーカット」の講習でした。

レザーでカットをする際、

髪を持つ指は「ソフト」に添えるようにする。

これが基本と教わりました。

ただね、言葉だけで聞いても力加減というのは

よく分からんのですよ。実際に体験しないとね。

そこでワタシは髪が少ないのに

カットモデルに手を挙げてみた。

その時の様子はこんな感じ↓

カットモデル

写真ではハサミでカットされておりますが、

この前にちゃんとレザーでカットされているのです。

カットしているのは、おそらく、

こんな人は唯一無二だと思うノブさん。

ノブさんのブログはコチラでございます

この時に感じたレザーカットの感覚。

これは今でも残っております。

ノブさん自身も話していましたが

「日本で一番コームを落とすカット講師」だと(笑)

その理由が分かるんですよ。

カットする際のテンションのかけ方が

まことにソフトなんです。

髪を持つ手とコームを持つ手が同じタイミングになる時。

これが落としやすいタイミング。

髪はソフトに持ち、コームはしっかり持つ。

片方の手だけで同時にこれを行うのが難しい。

だからワタシは、スペアの櫛をたくさん持っております^^

今日は、他人を引っ張り込んでの言い訳でございました。

ではまた

=== / / / === / / / ===

大阪府東大阪市の近鉄奈良線と
JRおおさか東線の河内永和駅から
徒歩8分のヘアーサロン

Hair Stage オーパス21のHP

DO-S シャンプー
バーデンス スキャルプシャンプー
販売・取扱店

大阪府東大阪市長栄寺21-25
お店の地図はコチラ

ご予約のお電話はコチラ 06-6781-6459

お問い合わせ ご質問はコチラからどうぞ

営業時間
火曜~土曜 / 9:00~7:30
日曜・祝日 / 8:30~7:00

『12月の定休日のお知らせ』
22(月)
29(月)は営業します

新年2015年は1月6日(火)より営業します

スポンサーリンク

フォローする