育毛を始めました その4

シェアする

ほぼ2カ月開いてしまいましたが、育毛日記でございます。

髪に携わる仕事をしていると、育毛している方をたくさん見ることになります。
結果が出る方、出ない方、これは人によって差があり、すべての方に安全で確実な方法というのは、今のところありません。

何人もの方を見ていて、結果が出た方に共通していることがあります。
それは単純に「継続」です。

育毛は継続することが大切

どんな育毛であっても、継続なくして結果は出ません。

できれば1年は続けて欲しいのですが、最低でも半年は継続して結果の有無を判断するほうがよろしいかと思います。

今、半年と書きましたが、正直なところ半年で劇的な変化が現れることはまずありません。

  • 髪のコシが出てきた。
  • なんとなく髪の密度が増えたような気がする。
  • 抜け毛が減った。

体感的に感じることは、この程度の事です。

この程度の少しの変化が、やがて結果として現れてくる場合が多いのです。

新しい育毛アイテムを取り入れました

前置きが長くなりましたが、先月から新しいアイテムを使いだしたので、それを紹介してから、現在の写真をお見せしようと思います。

夏の暑い時期に使っていたシャンプー、ホーユーのエクシモに変えて、今、理美容業界で注目の男女共用の育毛シャンプー「資生堂アデノバイタルシャンプー」に変えました。

このシャンプーはアデノシンという育毛成分を、史上初めてシャンプーに配合した話題の商品です。
このシャンプーに加え、先行販売されていた育毛剤、シャンプーと同じく資生堂のアデノバイタルを加えています。

下の写真右が発毛促進因子、アデノシンを含む育毛剤アデノバイタル
そして左がアデノバイタルシャンプーです

どちらも髪の健康ドットネットで販売中です。

アデノバイタル
育毛剤アデノバイタルは髪を増やすというより、髪を太くする働きがあります。
そしてアデノバイタルシャンプーは、育毛剤の浸透をよくする働きがあるので、育毛剤の効果を高める力があります。

ワタシの場合、先月からシャンプー時の抜け毛がずいぶん減ってきたので、今ある髪を太くすることにより、頭皮が透けて見えるのを防ぐ目的でチョイスしました。

とはいえ、アデノバイタルにより結果が出るか出ないかは、これから先のことになります。

先に書いたように、半年から1年の継続が必要な育毛で、もし半年経って何の効果もなければ、育毛方法やアイテムを変えてみるのは悪くないと思います。

たくさんの育毛剤、育毛方法がありますので、理想的には体質にあった(脂症や乾燥肌など)アイテムを使うことをおすすめします。

では最後になりましたが、現在の状況です。
2012年11月3日の様子

フィンペシアを飲み始めた当初、初期脱毛でつむじのあたりの密度が寂しくなっていましたが、少し落ち着いたように感じています。

スポンサーリンク

フォローする