ハナヘナしか扱っていないので、ヘナで黒く染めることはできません

お電話をいただき、ヘナで染めてほしいとお聞きしました。

ヘナですね。

と返事をして話を続けていると、

どうもワタシの感覚とズレを感じたのです。

“ドーモ
フツーの理容師
オーパス21の前田です”

なぜズレを感じたのかを説明してみます

オーパスで使っているヘナは『ハナヘナ』のみ。

ヘナってただの葉っぱなんです。

そしてハナヘナとは混ざりものなしの100%純粋なヘナ。

この純粋なヘナというのは、色味が一つだけなのです。

その色はオレンジのみ

ヘナで茶色や黒になるのは純粋なヘナではありません。

このことが頭にあるワタシが聞いたのは、

ヘナで白髪染めをしてほしいということ。。。

『ハイ?』

と思いながらお話を聞くと

過去に行っていた美容室で

ヘナで白髪染めをしていたものの、

アルカリカラーでの白髪染めに変えたとのこと。

となると、気になるのは髪のダメージ。

これはよくあること。

という理由でヘナに戻したいとのことでした。

ここで話は最初に戻ります。

オーパス21で使っているヘナはハナヘナのみ。

ということは、色がオレンジのみ。

ということは、白髪染めはできないのです。

白髪をハナヘナで染めるとこんな感じになります↓

上の写真の右の毛束は白髪100%の髪に染めたもの。

左の毛束は、30%程度白髪のある毛束に染めたもの。

こんな感じで、白髪染めにはなりません…

この事は、ワタシにすれば当然のことなのですが、

当然知らない方は知らない訳で、

言葉だけですが説明させてもらいました。

その結果、状況を見せていただくものの、

白髪のカバー力があり、しかも、髪のダメージが少ない

香草カラーを候補にしていただくことにしました。

ということで、ヘナにも色々ありまして、

ジアミンなどの成分が入っているヘナは

ケミカルヘナといい、茶色や黒の色味で

染められるものがあります。

オーパス21はヘナを扱っていますが、

混ざりものなしの100%純粋なハナヘナのみ。

なので、当店でヘナでの白髪染めはできません。

以上、オーパス21のヘナ事情でありました。

ではまた♪

=== / / / === / / / ===

大阪府東大阪市の近鉄奈良線と
JRおおさか東線の河内永和駅から
徒歩8分のヘアーサロン

Hair Stage オーパス21のHP

DO-S シャンプー バーデンス スキャルプシャンプー
販売・取扱店

大阪府東大阪市長栄寺21-25
お店の地図はコチラ

ご予約のお電話はコチラ
06-6781-6459

お問い合わせ ご質問はコチラからどうぞ

スマホや携帯で迷惑メール設定をしている方は

このアドレスを受信できるように設定をお願いします

営業時間
AM9:00~PM7:00

『2月の定休日のお知らせ』
1(月)
8(月)・9(火)
15(月)・16(火)
22(月)
29(月)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク