世界遺産の京都 宇治の平等院へ

世界遺産

世の中にいくつあるのか知りませんが、

感覚的な話でいうと、日本国内でも

毎年1つくらい増えていっているような気がします。

こうなってくると、たまたま遊びに行ったところが

世界遺産だった。

ということもある。

と思うんです(^^♪

そんなことが、先日ありました。

京都は宇治にある平等院に行ったのですが、

ここが世界遺産だったと知らなかったのです(・・;)

今を遡ること40年以上前

小学校の遠足で訪れて以来の平等院でした。

境内に入ると、ほんの少しだけ赤く色づたモミジが、

本格的な秋はまだ先だと感じさせてくれました。

平等院

平等院と言えば鳳凰堂。

10円硬貨のデザインになっているので、

実物は見なくても、建物のデザインは

誰しもみたことのあるものになっていますよね。

観覧のルートを進んでいくと、

まず鳳凰堂の裏側に出るのです。

そこでは、目の高さに近い位置で、

鳳凰堂の屋根に輝く鳳凰を目にすることができます。

この鳳凰は、1万円札の裏にデザインされているので、

これもまた誰しも見たことのあるものになっています↓

平等院の鳳凰

40年前に訪れたときの鳳凰堂は経年により、

柱の色は茶色とも黒ともいえる暗い色で、

いかにも歴史を感じる佇まいでした。

それが今は修復され、往時の鮮やかさで

見ることが出来るのです↓

平等院の鳳凰堂

ワタシね、シンメトリーのデザインが好きなんです。

落ち着くし、気持ちいいし、何より美しい。

この美しさに当時の人たちは極楽浄土を

思い描いたのかもしれません。

当時の人たちといっても、約1000年前ですからね。

平等院のHPを見ると、約1000年前に建立された

建造物や仏像が今に伝えられる。

と書かれています。

1000年ですよ。

1000年。

鉄筋コンクリートだったら、持たない年月です。

木造建築ってスゴイですよね。

宇治に来たからには、お茶に関するものを食したい。

と思うのは自然な成り行き。

向かったのは中村藤吉本店。

ここは初めて行く所。

期待して暖簾をくぐったら、待ち時間が60分。。。

ダメだ。

時間に余裕がないので、これは待てない。

ということで、名前を知っている方が多いであろう、

10_15d

伊藤久右衛門宇治本店に足を運びました。

伊藤久右衛門。

略して伊右衛門。

ペットボトルのお茶で飲んだことのある人が多いと思います。

ここでは、お茶のスウィーツを食べられるのです。

でね、嬉しいのは赤い矢印で示した容器。

ここには抹茶が入っていて、抹茶の風味を足すことが出来るのです♪

と、書いておいて、その様子の写真を撮るのを忘れております(;^ω^)

抹茶の食べ物って、そんなに好きではないのですが、

プラスする抹茶が美味しくてね。

近くに行くことがあれば、また立ち寄ってみたい所であります。

大阪はこんな世界遺産まで、車で1時間ほどで行けるんです。

近くに京都や奈良があるのが嬉しい。

ではまた♪

=== / / / === / / / ===

大阪府東大阪市の近鉄奈良線と
JRおおさか東線の河内永和駅から
徒歩8分のヘアーサロン

Hair Stage オーパス21のHP

DO-S シャンプー バーデンス スキャルプシャンプー
販売・取扱店

大阪府東大阪市長栄寺21-25
お店の地図はコチラ

ご予約のお電話はコチラ
06-6781-6459

お問い合わせ ご質問はコチラからどうぞ

スマホや携帯で迷惑メール設定をしている方は

このアドレスを受信できるように設定をお願いします

営業時間
AM9:00~PM7:00

『10月の定休日のお知らせ』
17(月)・18(火)・19(水)
24(月)
31(月)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク