応力緩和水を使って縮毛矯正のテスト

応力緩和水

一般の人にとったらなんじゃそりゃ?

ですよね^^

同業の方でも知らない方も多いかと思います。

これがどんなものなのか?

PH9
アルカリ度1.4
のお水

なのです。

水とはいえ飲むものではありません

下の写真の右のものです↓

応力緩和水

今回、この水と普段使っている縮毛矯正の薬剤を使って
テストをしてみたのです。

用意したのは下のような毛束↓

毛束

この毛束には助けられているんです。

ロングのお客様がバッサリ切るときに頂いたものでして、
カラーやパーマの履歴がないバージンの捻転毛。

しっかりした髪質なので、テストにもってこいなのです。

ではテスト開始!

紅白のゴムをつけたほうに「応力緩和水」を塗布。

たったこれだけの毛束なので10秒もかかりません。

なので、5分放置してみた。

5分後はこんな感じ↓

応力緩和水テスト

この毛束をしっかりタオルドライしてアイロンを軽くスルー。

そして今度は縮毛矯正やアイロンパーマで
ワタシが好んで使っているパーマ液を塗布します。

薬剤はワンダー7.2。

放置時間は15分。

通常なら最低18分は置きたいところですが、
応力緩和水を使っているので短めにしてみたのです。

タイムアウト後にシャンプーしてアイロンワーク↓

応力緩和水を使って縮毛矯正

しっかり脱水アイロンです。

2剤は過水の1.5%をドッカリ。

4分の4分の2度づけ。

シャンプー・トリートメントをしてブラシなどは使わずに
ドライしてみました。

右が矯正したもの。
左がビフォー。

応力緩和水を使って縮毛矯正

パッツンに伸びてはいませんが、
これはこれでありだと思います。

というより、薬剤の力を考えればよく頑張った。

と言ってイイでしょう。

軟毛の方のアイロンパーマにも使えないか、
新しい商材を使って、もう少し検証してみます。

ではまた

=== / / / === / / / ===

大阪府東大阪市の近鉄奈良線と
JRおおさか東線の河内永和駅から
徒歩8分のヘアーサロン

Hair Stage オーパス21のHP

DO-S シャンプー
バーデンス スキャルプシャンプー
販売・取扱店

大阪府東大阪市長栄寺21-25
お店の地図はコチラ

ご予約のお電話はコチラ 06-6781-6459

お問い合わせ ご質問はコチラからどうぞ

営業時間
火曜~土曜 / 9:00~7:30
日曜・祝日 / 8:30~7:00

『12月の定休日のお知らせ』
15(月)・16(火)
22(月)
29(月)は営業します

新年2015年は1月6日(火)より営業します

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク