タコライスを考案した方が死去されたと聞き、ショックで。。。

シェアする

 

ワタシは「タコライス」というものが好きでして、大阪にいても時折作って食べることがあります。

そもそも「タコライス」というものを生れてはじめて食べたのが、沖縄本島中部の金武にある「キングターコース」というお店のものでした。

後で知ったことですが、ここが、タコライス発祥の地だったのです。

実のところ最初に食べたのは「タコス」でして、その後、タコライスなるものを食べたのですが、今はどちらも大好物。

 

タコスにしろタコライスにしろ、知らない人のために自分で撮ってきた写真を探すのですが、良いものがない…

そんな中で、沖縄で撮ってきたものを二つ紹介します。

まず最初はタコラス。

ただし、キングターコースのものではありません↓

タコライス

 

キングターコースのタコライスはレタスとトマトが入っているので、ビジュアル的にはずいぶん違いますが、チェダーチーズとサルサソースで味付けされたミンチは同じです。

 

では次にタコスを。

こちらはキングターコースのものです↓

14_12_13b

 

これは昨年沖縄に行ったとき撮ったもの。

このようにレタスとトマトが前面に出ております。

もうね。
写真を見るだけでヨダレが出てきそうになるのです。

これとオリオンビールを飲むと、沖縄に来たぁ~

という感じになるのです。

 

今日はなぜこんなブログを書いたのか?

それはこんなニュースを見たからです。

タコライスを発案 儀保松三さん死去

 

なんと、ワタシが愛するタコライスを考案された方が亡くなったというニュースを目にしたのです。

 

記事をあれこれ読んでみると、パーラー千里でタコスの具を白米に乗せたタコライスを考案し、その後「キングタコース」を開店したのだとか。

直接お会いしたことも、見かけたこともないのですが、タコライスが食べられるのは、この方のおかげなんですよ。ということを伝えたくて、書くことにしたのです。

 

ご冥福をお祈りします。

 

 

 

=== / / / === / / / ===

大阪府東大阪市の近鉄奈良線と
JRおおさか東線の河内永和駅から
徒歩8分のヘアーサロン

Hair Stage オーパス21のHP

DO-S シャンプー
バーデンス スキャルプシャンプー
販売・取扱店

大阪府東大阪市長栄寺21-25
お店の地図はコチラ

ご予約のお電話はコチラ 06-6781-6459

お問い合わせ ご質問はコチラからどうぞ

営業時間
火曜~土曜 / 9:00~7:30
日曜・祝日 / 8:30~7:00

『12月の定休日のお知らせ』
15(月)・16(火)
22(月)
29(月)は営業します

新年2015年は1月6日(火)より営業します

スポンサーリンク

フォローする