アイロンパーマに向いている髪と向いていない髪

今日はアイロンパーマに興味がある方が、
体験する前に知っておいてほしい
予備知識を書いてみたいと思います。

昨日のブログでも書いたのですが、
アイロンパーマは条件が合っていないと
出来ない場合があるのです。

アイロンパーマ

どの施術でもそうですが、
髪質や長さによって
合う合わないがあるのです。

それらを書いていきます

硬さによる合う合わない

○ 硬い(太い)髪の場合

アイロン技術は元々、硬くて扱いにくい髪を
扱いやすくするために生まれました。

例えばサイドの張る髪を抑えるため
ツンツンのストレートヘアに癖づけをするため

こんな理由があるため、硬い髪のほうが得意なのです。

○ 柔らかい(細い)髪の場合。

柔らかいといっても幅があるので、
一概に言いにくい所があります。

柔らかくてもアイロンパーマをかけられる
場合もありますが、柔らかすぎる髪の場合、
かからない場合があるのです。

長さによる合う合わない

○長さが15センチ以上の場合
アイロン操作が難しくなり不向きです。

○長さが5センチ以下の場合
髪に動きを出しにくいため、あまりおすすめしませんが、
不可能ではありません。

○3センチ以下の場合
アイロン操作はできるのですが、
仕上がりがパンチパーマのようになります。
なのでおすすめしません。

髪の癖による合う合わない

○ ストレートヘアの場合
髪に軽い動きをつけたり、立体感を表現できるので
髪質とすれば理想的です。

○ くせ毛の場合
ゆるい癖であれば問題ありませんが、
強すぎる癖の場合向きません。

髪の量による合う合わない

○量の多い髪の場合
髪が多くても施術は可能ですが、多すぎる場合、
髪が動きにくい面があります。

○量が少ない髪の場合
量が少ない場合は動きが出にくいため
不向きな場合があります。

アイロンパーマはこのような特性がありますが、
人の髪はこれらの要素が複雑に絡み合っています。

だから、例えば髪の癖だけで、合う合わないを
判断できない場合があるのです。

大まかにいうと、7~15センチ程度の長さで
ストレトートヘアの方に、軽く癖づけをしたい場合が
向いています。

長さで言うとショートヘアになるでしょう。

自分ではんだするのが難しい場合は
一度ご相談いただければと思います。

=== / / / === / / / ===

大阪府東大阪市の近鉄奈良線と
JRおおさか東線の河内永和駅から
徒歩8分のヘアーサロン

Hair Stage オーパス21のHP

DO-S シャンプー
バーデンス スキャルプシャンプー
販売・取扱店

大阪府東大阪市長栄寺21-25
お店の地図はコチラ

ご予約のお電話はコチラ
06-6781-6459

お問い合わせ ご質問はコチラからどうぞ

営業時間
火曜~土曜 / 9:00~7:30
日曜・祝日 / 8:30~7:00

『2015年2月の定休日のお知らせ』
23(月)

『2015年3月の定休日のお知らせ』
2(月)
9(月) ・10(火)
16(月) ・17(火)
23(月)
30(月)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク