アイロンパーマの施術での絶対条件は艶を出すこと

シェアする

ドーモ
オーパス21の前田です。

今日はアイロンパーマについて書いてみます。

アイロンパーマをかける際、気を付けることがいくつかあります。

  • 髪質の見極め
  • ダメージの程度
  • 薬剤選定
  • アイロンの選定
  • アイロン操作

などなど…

これらを複合的に考えて施術にかかる訳であります。

どれも重要なので、どこに一番気を使うのか?

と聞かれると答えにくいのですが、この中で、どのような髪質であれ、どの薬剤を選定しても、同じようにしないといけない事が一つあるのです。

それはアイロン操作!

これはね、プロでないと分からないことかもしれませんが、こんな状態にするのです↓

アイロン操作

写真を見ても、こんな状態ってどんな状態?

となりますよね(笑)

写真では伝わりにくいのですが、それは、髪の艶なのです!

アイロンパーマをかける際、絶対にはずせないことが、髪にちゃんと熱を入れる事。

とは言っても、適度な熱ですよ。

ちゃんと熱を入れるからといって、高温であればイイと思うのは大間違いです。

アイロンパーマというのは、髪に熱処理をしてタンパク質に癖づけをしていきます。

その際、熱が髪に伝わっているのを判断するのが、この艶なのです。

こう書くと、このように艶を出しさえすればパーマがかかるのか。

と思われそうですが、現実にはそうではありません。。。

綺麗に艶が出てもかからない場合があるのです。

その理由のほとんどは髪質。

いくら艶が出ても、かからない場合があるので、これが難しい。。。

もう一つ見て欲しいのが、アイロンで丸くなっている髪の上にあるロッドを巻いた部分。

これは少しでもかかりが良くなるよう、処理しているのです。

かかりにくい髪に、少しでもカールを固定させめための工夫です。

髪の艶に関しては、縮毛矯正でも同じです。

アイロンパーマと縮毛矯正。

曲げる・伸ばすという違いはあるものの、熱が入ってこそ、曲がるし伸びるのです。

以上アイロンパーマの艶の話でございました。

ではまた♪

=== / / / === / / / ===

大阪府東大阪市の近鉄奈良線と
JRおおさか東線の河内永和駅から
徒歩8分のヘアーサロン

Hair Stage オーパス21のHP

DO-S シャンプー バーデンス スキャルプシャンプー
販売・取扱店

大阪府東大阪市長栄寺21-25
お店の地図はコチラ

ご予約のお電話はコチラ
06-6781-6459

お問い合わせ ご質問はコチラからどうぞ

スマホや携帯で迷惑メール設定をしている方は

このアドレスを受信できるように設定をお願いします

営業時間
火曜~土曜 / 9:00~7:30
日曜・祝日 / 8:30~7:00

『2015年5月の定休日のお知らせ』
25(月)

『2015年6月の定休日のお知らせ』
1(月)
8(月)
15(月)・16(火)
22(月)・23(火)
29(月)

スポンサーリンク

フォローする