香草カラーにタンニンを入れて使うことがあります

シェアする

ドーモ
オーパス21の前田です

昨日に続き、ヘアカラーネタでございます。

このところ、ヘアカラーやパーマの施術をする際、タンニンを添加することが多くなっています。

通常のカラーはもちろんの事、香草カラーにも入れることが多くなっています。

この髪にタンニン入りの香草カラーを使っていきます↓

香草カラー

前回も香草カラーで染めていまして、リタッチカラーでございます。

タンニンのような添加剤には推奨濃度というものがあり、その特徴を最大限に生かしたい場合、その濃度で使用するのがセオリーです。

ただ、セオリーというのは、机上の計算の上で成り立っている場合が多く、実際に使ってみると、使い辛い場合もある。

香草カラーでタンニンを使用する場合がまさしくこのケースで、推奨濃度で使用すると、香草カラーの濃度が薄くなり水っぽくなるのです。

水っぽくなると、髪に塗布する際にとても操作性が悪くなります。

香草カラーは薬剤を髪に置くようにして塗っていく必要があるため、水っぽくなると薬剤の働きを引き出せなくなるのです。

ということで、オーパス21では推奨濃度より低くして使用しています。

香草カラー

タンニンを入れる理由は、ハリコシとツヤを求めたいときです。

今回はその中のツヤを求めたいために使用しました。

香草カラー

香草カラー

高分子タンニンが髪に作用して、ハリコシとツヤが出る訳ですが、ワタシはタンニンの自然なツヤが好きなんです。

ポリイオンコンプレックスのような明らかに人工的な「ツヤッツヤッ」ではなく(タンニンも人工的ですが)自然なツヤ感が好みなんです。

写真で伝えるのは難しいのですが、イイ感じのツヤが出てくれました。

ではまた♪

=== / / / === / / / ===

大阪府東大阪市の近鉄奈良線と
JRおおさか東線の河内永和駅から
徒歩8分のヘアーサロン

Hair Stage オーパス21のHP

DO-S シャンプー バーデンス スキャルプシャンプー
販売・取扱店

大阪府東大阪市長栄寺21-25
お店の地図はコチラ

ご予約のお電話はコチラ
06-6781-6459

お問い合わせ ご質問はコチラからどうぞ

スマホや携帯で迷惑メール設定をしている方は

このアドレスを受信できるように設定をお願いします

営業時間
火曜~土曜 / 9:00~7:30
日曜・祝日 / 8:30~7:00

『2015年6月の定休日のお知らせ』
15(月)・16(火)
22(月)・23(火)
29(月)

スポンサーリンク

フォローする