くせ毛の方が湿度が高くなると髪が膨らむ理由

シェアする

ドーモ
オーパス21の前田です

7月に入ってから天気の悪い日が続いてはいたものの、湿度はそんなに高くありませんでした。

でも、ここ数日は蒸し暑い…

湿度が高くなると、「くせ毛」の方は困りますよね。

癖が強くなったり、髪のボリュームが出てボワボワして、収まりがつかなくなるのです。

これがくせ毛の方の悩みの種。

こんな方から、毎年のように聞かれるのが

「梅雨になると、なんで収まりが悪くなるのか?」

という質問です。

この質問に応えるべく、くせ毛の方の髪を使ってテストしてみました。

まずはこの写真をご覧くださいませ↓

湿度によるくせ毛の変化

ご覧のとおりくせ毛の方の髪の毛です。

この状況は、エアコンの効いた部屋で放置していた状況です。

このままでも、けっこうなくせがあります。

この髪に、湿度を与えてみますと…↓

湿度によるくせ毛の変化

分かりますかね?

上の写真の状況と比較すると、癖が強くなり、幅が広がっています。

写真だとこの程度か、と思うかもしれませんが、この状況が髪の毛全体で起きるわけです。

となると、ボワボワと収まりがつかなくなるのです。

自分はストレートヘア。

と思っている方でも、湿度の高い日に髪が広がるのはなんで?

と思っている方もいると思います。

そんな方の多くは、一見ストレートに見える髪の何%かが、「くせ毛」という方がほとんどです。

その何%かのくせ毛が広がり、髪全体が広がってしまうのです。

完全なストレートヘアであっても、湿度を含むと髪が太くなるので、それで膨らむこともあります。

膨らむ理由は分かった。

じゃあ、防止する方法は?

となりますよね。

巷では、シャンプーやトリートメントを変えるだとか、食べ物を工夫するだとかの方法があるようですね。

でも実際のところ、湿度が高い日に外出すると、正直、防ぎようはありません。

理美容室で癖を縮毛矯正で伸ばしたり、短くカットすると、手入れは楽になります。

でも、そんなことをしないで防ぐという前提の話です。

癖と仲良くするのが一番の方法ですが、湿度は日によって違うので、髪の広がり方か跳ね方が違ってくるんですよね。

くせ毛の対処はともかく、くせ毛が広がる原因を紹介してみました。

ではまた♪

=== / / / === / / / ===

大阪府東大阪市の近鉄奈良線と
JRおおさか東線の河内永和駅から
徒歩8分のヘアーサロン

Hair Stage オーパス21のHP

DO-S シャンプー バーデンス スキャルプシャンプー
販売・取扱店

大阪府東大阪市長栄寺21-25
お店の地図はコチラ

ご予約のお電話はコチラ
06-6781-6459

お問い合わせ ご質問はコチラからどうぞ

スマホや携帯で迷惑メール設定をしている方は

このアドレスを受信できるように設定をお願いします

営業時間
火曜~土曜 / 9:00~7:30
日曜・祝日 / 8:30~7:00

『2015年7月の定休日のお知らせ』
13(月)・14(火)
20(月)・21(火)
27(月)

スポンサーリンク

フォローする