トリートメントの使用量が多すぎませんか?

シャンプーした後、トリートメントやコンディショナーを使う方が多いと思います。

この使用量で悩んだことないでしょうか?

ドーモ
オーパス21の前田です

ヘアケアの基本中の基本となるシャンプー&トリートメント(コンディショナーやリンスも含む)。

毎日する方も多いと思いますが、お客様との話しで、それは無駄使いだと感じる事が多いのです。

無駄だと思うのは、シャンプーやトリートメントの使用量。

特に男性。

使いすぎている人が多い!

ポンプタイプのシャンプーやトリートメントの場合、ワンプッシュしてしまうことが多いと思うんです。

DO-Sシャンプー&トリートメント

特に使いすぎていると感じるのがトリートメント・コンディショナー・リンスです。

髪の長さに比例したり、ダメージがひどかったり、乾燥する髪質の場合は多くなります。

でも、毛染めもパーマしていない方の場合、トリートメント・コンディショナー・リンスは、そんなに必要ないのです。

半プッシュでもいいし、健康毛なら必要ない場合だってあります

もし、新しいトリートメント(シャンプーも含む)を買った場合、初めから多くを使うのではなく、少ない量で使い始めてから、足りないと思った場合に多くしていくほうがイイですよ。

参考までにワタシがサロンワークで実際に使っている、トリートメントの使用量の一例をお見せしましょう↓

トリートメントの使用量の一例

少ないでしょ(笑)

最初に断っておきますが、これは極論に近い例

先にも書きましたが、これくらいの使用量の方は、トリートメントが必要ない方です。

ショートヘアで、パーマも毛染めもしていません。

だから、この量でも問題ないのです。

もちろん、髪の量や傷み具合で使用量は変えます。

誰でもこの使用量じゃありませんので、勘違いしないでくださいね。

最後にトリートメント・コンディショナー・リンスの使い方でもう一つ、知っておいてほしいことを書いておきます。

それは、使う部位です。

知っている人には当然のことですが、使うのは『髪』であって、頭皮に使っても意味がありません。

トリートメント・コンディショナー・リンスをシャンプーと同じように使わないで、髪にだけ使えばいいのです。

このことを考慮しながら使うと、使用量が少なくなりますよね。

使用量が多くなると、流すのに時間がかかって不経済ですし、流しが不十分で頭皮に残ってしまったら、かゆみやニオイの原因にもなりかねません。

髪が傷んでいてブラシの通りが悪いとか、落ち着きや収まりが悪い時は、それを防ぐために必要な量があります。

これは個人差があるので、カラーをしているなら、一概にこの量と決めることができないのですが、使いすぎは良くありません。

髪のベタつきなどが気になっている方も、一度減らしてみることをおすすめします。

ではまた♪

=== / / / === / / / ===

大阪府東大阪市の近鉄奈良線と
JRおおさか東線の河内永和駅から
徒歩8分のヘアーサロン

Hair Stage オーパス21のHP

DO-S シャンプー バーデンス スキャルプシャンプー
販売・取扱店

大阪府東大阪市長栄寺21-25
お店の地図はコチラ

ご予約のお電話はコチラ
06-6781-6459

お問い合わせ ご質問はコチラからどうぞ

スマホや携帯で迷惑メール設定をしている方は
04_17b2_thumb_thumb_thumb_thumb_thum

このアドレスを受信できるように設定をお願いします

営業時間
火曜~土曜 / 9:00~7:30
日曜・祝日 / 8:30~7:00

『9月の定休日のお知らせ』
21(月)・22(火)
28(月)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク