ストレートヘアにカットで動きを出やすくする

一口にストレトートヘアと言っても

同じ髪質の人はいません。

ストレートに見えるけど少し曲がっていたり

ストレトーヘアの割合が多いものの

何%の割合でくせ毛が混じっていたりと

人それぞれなのです。

ドーモ
寒いのが嫌いな
フツーの理容師
オーパス21の前田です

幼稚園の頃から通ってくれている彼の髪は

ストレートヘアの中にほんの数%だけ

くせ毛が混じっている髪質。

くせ毛が混じっているとはいえ、

ほぼストレートで、毛先の曲りがあまりないので

動きが出にくいのです。

動きが出にくいと

ペタンとしたヘアースタイルになりがちになる。

このため、いつもカットで工夫をしております。

大ざっぱに言うと、髪の所々に隙間を作り

毛先が動きやすくしてあげるのです。

隙間を作ると言うと、思い浮かべるのは

セニングハサミとか梳き鋏。

確かにこれも使います

がっ!

これだけじゃ毛先の隙間を作るだけで

動きを出すには不十分。

なので、フツーの鋏も使って

隙間を作っていくのです。

このフツーの鋏で隙間を作っていくのです。

この方法は、千葉のこのおじさんに

教えてもらったもの↓

話がそれますが、

この写真を全国の理美容師さんが

ブログなどで使っています。

その写真を見るたびに

ワタシはほくそえんでいるのです。

なぜなら

この写真を撮ったのはワタシだから(自慢)

で、ブログの写真を見るたびに

気になっていた所がありました。

なので、今回は気になる部分を

補正したものを使っています。

ただし、断わっておきますが、

のぶさん本人に補正は加えていませんので^^

話を元に。

大阪のおじさんのワタシが

千葉のおじさんに教えてもらったのが

『さよならカット』なるもの。

髪に隙間を作り動きを出やすくして、

毛束感も出やすいようにするのが

『さよならカット』。

ストレトーヘアであっても、

その方に合った適度な長さであれば

動きは出やすくなるのですが、

彼の場合、この長さになると

毛の重みもあってストンと落ちてしまうのです。

それを解消するための

『さよならカット』であります。

上の写真はワックスなどの

スタイリング剤は使わず

ドライヤーで大ざっぱに乾かしただけ。

賞味期限は30日~40日なので、

しばらくは動きを楽しめます。

写真撮影の協力ありがとうね♪

ではまた♪

=== / / / === / / / ===

大阪府東大阪市の近鉄奈良線と
JRおおさか東線の河内永和駅から
徒歩8分のヘアーサロン

Hair Stage オーパス21のHP

DO-S シャンプー バーデンス スキャルプシャンプー
販売・取扱店

大阪府東大阪市長栄寺21-25
お店の地図はコチラ

ご予約のお電話はコチラ
06-6781-6459

お問い合わせ ご質問はコチラからどうぞ

スマホや携帯で迷惑メール設定をしている方は

このアドレスを受信できるように設定をお願いします

営業時間
AM9:00~PM7:00

『2月の定休日のお知らせ』
8(月)・9(火)
15(月)・16(火)
22(月)
29(月)



スポンサーリンク

シェアする

フォローする