タンニンを使ったGMT酸性アイロンパーマ

シェアする

久しぶりのアイロンパーマネタでございます。

今回はタンニンを使った酸性アイロンパーマ。

タンニン

コチラのブログで書いた渡邉さん直伝のタンニン
使ったアイロンパーマ。

タンニンとはポリフェノールの一種で、
肌につけると毛穴を引き締めるなどの
収れん作用があります。

これをパーマ剤などと一緒に使用すると、
髪のたんぱく質の隙間に浸透すると
たんぱく質どうしを結びつけ、
補強するような働きがあります。

この働きがあるため、
髪にハリとコシを出すことができるのです。

髪質が柔らかく立ち上がりが弱いので、
動きをつけるためのアイロンパーマをかけるのですが、
より一層のハリコシを求めて、
今回はタンニンを使用することにしたのです↓

タンニンを使った酸性アイロンパーマ

使用する薬剤は、DO-SマゼマゼジェルとGMT。
そこに3%のタンニンを添加。

アイロンワークと温度はいつもと同じように土管アイロン。

タンニンを使った酸性アイロンパーマ

タンニンはアルカリ側でないと働かないので、
今回はシスアミを使ってみました。

柔らかい髪質に、二か月に一度のペースで
アイロンパーマをかけられるお客様なので、
タンニンの効果が出ると、
毎日のセットが更に楽になります。

シャンプーしてザッと乾かしてみました。

セットもせず、スタイリング剤もつけていません↓

タンニンを使った酸性アイロンパーマ

タンニンを使わないケースと比較すると、
まったく違うほどの効果は感じなかったものの、
スタイリング剤を使わずして、
これだけの動きが出れば
タンニンを使って正解でした。

より一層良い結果が出るように検証も続けつつ、
タンニンのメニューを増やしていく予定です!

=== / / / === / / / ===

大阪府東大阪市の近鉄奈良線と
JRおおさか東線の河内永和駅から
徒歩8分のヘアーサロン

Hair Stage オーパス21のHP

DO-S シャンプー
バーデンス スキャルプシャンプー
販売・取扱店

大阪府東大阪市長栄寺21-25
お店の地図はコチラ

ご予約のお電話はコチラ 06-6781-6459

お問い合わせ ご質問メールはコチラからどうぞ

営業時間
火曜~土曜 / 9:00~7:30
日曜・祝日 / 8:30~7:00

『9月の定休日のお知らせ』
22(月)
29(月)

『10月の定休日のお知らせ』
6(月)
13(月)・14(火)
20(月)・21(火)・22(水)
27(月)

スポンサーリンク

フォローする