縮毛矯正のテストが遅くなったおかげで良い材料が手に入ったのです

スポンサーリンク

新しい薬剤を使うときは必ずテストをします。

今日行ったのは縮毛矯正やアイロンパーマに使う
薬剤のテストでした。

以前から使っている薬剤の
バージョンアップなどであれば、
そう難しく考えずにテストできるのですが、
まったく使ったことのない薬剤の場合は、
そうもいかず、ウィッグを使うことから始めます。

ただね、ウィッグの髪の毛って
人毛を使ってはいるのですが、
化学処理をされているらしく、
人の髪そのままではありません。

だから、何度かウィッグでテストを繰り返して、
感覚をつかむようにしています。

 

先週手に入った薬剤のテストが遅くなり、
昨日になったのですが、
今回は遅くなったのが幸いして、
良い感じの癖毛が手に入りったのです。

 

一昨日、ロングの方が来店され、
20センチほどカットされたのです。

その髪をテストに使わせていただきます。

毛束

 

正直言うと、縮毛矯正のテストには長さ不足です。

でも、人毛でないと分かりにくい
薬剤の浸透具合が分かったり、
髪質を理解しているお客様なので、
この髪で、これくらいの浸透具合か。。。

という自分の中の基準が出来るのです。

この基準が欲しいがためにテストをするので、
これ以上の素材はありません。

カットした髪を大切に使わせていただきました。

ありがとうございましたm(__)m

ではまた

 

=== / / / === / / / ===

大阪府東大阪市の近鉄奈良線と
JRおおさか東線の河内永和駅から
徒歩8分のヘアーサロン

Hair Stage オーパス21のHP

DO-S シャンプー
バーデンス スキャルプシャンプー
販売・取扱店

大阪府東大阪市長栄寺21-25
お店の地図はコチラ

ご予約のお電話はコチラ 06-6781-6459

お問い合わせ ご質問はコチラからどうぞ

営業時間
火曜~土曜 / 9:00~7:30
日曜・祝日 / 8:30~7:00

『10月の定休日のお知らせ』
6(月)
13(月)・14(火)
20(月)・21(火)・22(水)
27(月)

コメント