応力緩和水とセットアイロンを使ってアイロンパーマのカール作りにチャレンジ

シェアする

 

何事にも長所と短所がありますよね。

これはパーマも同じです。

 

パーマにも色々ありますが、

今日の話はアイロンパーマについての話。

では、アイロンパーマの短所とは?

  • 柔らかい、軟毛の方はかかりにくい
  • 長い髪に施術できない

これが最大の欠点。

この欠点をどうにかしたいと思い検証していますが、

長さについてちょっと補足を。

 

長いといっても、女性のロングヘアーのようではなく、

15~20センチ程度のことを指しています。

これくらいの長さに、根本の立ち上がりと

毛先のカールをつけたい。これが目的です。

 

15センチなら、いつも使っている丸アイロンで、

土管を作っていけばなんとかなるのですが、

長くなると操作が難しくなるのと、

軟毛の場合は長くなるほどカールが

出にくくなるので、その対応として検証してみたのです。

 

 

工程としては、アイロンパーマとコテパーをミックスして、

コールドパーマのテイストを入れた感じです(分かりにくい^^)

 

アイロンパーマで通常使うアイテムは、

パーマ剤( 1剤・2剤 ) とアイロンです。

 

ですが今回は、アイロンをセットアイロンに変え、

パーマのロッドを使い、さらに応力緩和水の力も

借りてみました。

 

アイロンパーマというのは、熱変性を利用するパーマです。

ですから、厳密にいうとアイロンパーマでは

ないのかもしれません。

 

熱変性をさせるアイロンパーマではないものの、

結果的に再現性が高ければ、それでいいやん。

そんな考えからの検証です。

 

長くて細い髪に再現性の高いアイロンパーマをかけてみたい。

繰り返しますが、これが検証目的です。

 

今回はいつもと視点を変えてやってみようと、

以下のような工程で試してみました。

  1. 応力緩和水塗布
  2. しばし放置
  3. セットアイロンでくせづけと脱水
  4. ロッドでワインディング
  5. 1剤塗布
  6. 2剤塗布
  7. シャンプー

こんな工程です。

使った薬剤はコチラ↓

応力緩和水とDO-S L8

 

では写真でその様子を。

まず、ビフォー写真を↓

用意したウィッグ

 

応力緩和水をハケで塗布して数分放置します↓

応力緩和水を塗布

 

ドライヤーで軽く乾かし
セットアイロンでくせづけと脱水します↓

アイロンで癖づけと脱水

 

アイロンで脱水後

 

ここにロッドでワインディグしますが、
アイロンで癖づけしたのは左のロッドだけで
右のロッドはアイロンをせずにワインディング
ここにDO-S L-8を塗布します↓

ワインディング

 

放置時間12分でテストカールします。
この段階で差は感じられません、↓

テストカール

 

ブロム酸を4分4分の二度づけしてロッドアウト

アロインのほうが少しカールが強く見えます↓

2剤塗布後

 

シャンプーしてタオルドライしました↓

タオルドライ後

 

ドライヤーを使うとアイロンパーマの再現性が
よく分からないので、石油ファンヒーターの熱を使い
自然乾燥のようにしてみました

乾燥中

 

仕上がりです↓

アイロンパーマの仕上がり

 

最初に書いたように、薬剤工程で考えれば

コールドパーマなのですが、

その前に応力緩和水で「応力」して、

セットアイロンの脱水で「緩和」。

 

このように「応力緩和」をしてから

パーマの工程をしています。

 

アイロンの熱は130度でした。

これはコテパーの要素を取り入れ、

低めの熱で髪の負担を低くしています。

 

コテパーの場合は

1剤塗布

アイロンワーク

ですが、今回は

アイロンワーク

1剤塗布

なので、薬剤塗布のタイミングが違います。

 

アイロンワークの前に、ドライヤーである程度乾かしています。

感覚で言うと、酸性矯正の時の水分量ですね。

その状態で湯気を出し、脱水していきました。

 

要するに、ロッドを巻く前に一度「応力緩和」をしてから、

パーマをかけています。

 

2剤の前にR-STOPを使おうかと思ったのですが、

今回はシンプルに試してみたかったので使っていません。

 

仕上がり写真を見ると、その差は感じられません。

もっとハッキリと差が出るだろうと予想したのですが、

思ったほどの差はありませでした。

 

でもね、見た目はこのように差がないのですが、

触感とハリが少し違うんです。

あくまで少しで、大きな差ではありません。

 

これがパーマの持ちに影響してるのかどうか?

検証を続けてみます。

 

=== / / / === / / / ===

大阪府東大阪市の近鉄奈良線と
JRおおさか東線の河内永和駅から
徒歩8分のヘアーサロン

Hair Stage オーパス21のHP

DO-S シャンプー
バーデンス スキャルプシャンプー
販売・取扱店

大阪府東大阪市長栄寺21-25
お店の地図はコチラ

ご予約のお電話はコチラ 06-6781-6459

お問い合わせ ご質問はコチラからどうぞ

営業時間
火曜~土曜 / 9:00~7:30
日曜・祝日 / 8:30~7:00

『1月の定休日のお知らせ』
19(月) ・20(火)
26(月)

『2月の定休日のお知らせ』
2(月)
9(月) ・10(火)
16(月) ・17(火)
23(月)

スポンサーリンク

フォローする