メリハリのあるアイロンパーマ

ドーモ
オーパス21の前田です

このブログでよく紹介するアイロンパーマ。

このパーマは、固い髪質に合っていて、

言い換えると柔らかい髪質には合っていません。

ハッキリ言うと、柔らかい髪質の方はアイロンパーマがかからない。

ということから、柔らかい軟毛の方にはオススメしておりません。

今日はアイロンパーマの紹介なんですが、

どちかというと柔らかい髪質の方。

もし、この方が毛染めをしていたらアイロンパーマの施術はしません。

タマコン使ってアイロンパーマ

前回のアイロンパーマから約2か月経ちました。

まだ毛先にはカールが残っているものの、カットをしてしまうと、

カールがほとんどなくなってしまいます。

ということで、アイロンパーマをかけました↓

タマコン使ってアイロンパーマ

2剤を塗布している途中で思い出し、写真を撮らせてもらいました。

先巻アイロンと元巻アイロンのミックス技なんですが、

この写真を見て、それを区別できる人はプロですな^^

ここまではいつもの流れなんですが、

今回は調味料ならぬ処理剤で味付けをしているのです。

今回使用したのは『タマコン』という商材。

これは髪の内部と外部で髪を補強してくれる優れものなのです。

タマコン開発者の玉野さんの講習に行った際のブログはコチラです

先日導入し、ヘアカラーに使用して好感触をつかんでいたので、

この日はアイロンパーマでも使用したのです。

で、その結果がコレ↓

タマコン使ってアイロンパーマ

スタイリング剤を使わずに、これほどのカールが出ております。

髪の内部と外部で髪を補強すると書きましたが、

その結果、クルンとしたカールが出てくれたのです。

ワタシゃこの結果に驚いた。

ただ一つ勘違いしないでほしいのは、髪を補強するといっても、

健康な状態に戻すものではありません。

あくまで補強です

アイロンの熱を低く設定できるので、髪の体力を温存できるし、

クルンとパーマがかかってくれると、持ちも良くなります。

この方の場合

カット

アイロンパーマ

カット

アイロンパーマ

というように交互に施術しているのですが、パーマの持ちが良ければ

カット

カット

アイロンパーマ

というように、髪の負担を減らすことができるかもしれません。

この施術パターンは月に一度のご来店という前提での話なので、

来店サイクルによって違ってきます。

いずれにしろ、髪にかかる負担が低くなるのは利点の一つです。

髪の負担を少なくして体力を温存すると、良い結果を生みやすくなります。

良い結果が出ると、ぎじゃつ者としても嬉しいんですよね♪

タマコン使ってアイロンパーマ

ではまた♪

=== / / / === / / / ===

大阪府東大阪市の近鉄奈良線と
JRおおさか東線の河内永和駅から
徒歩8分のヘアーサロン

Hair Stage オーパス21のHP

DO-S シャンプー バーデンス スキャルプシャンプー
販売・取扱店

大阪府東大阪市長栄寺21-25
お店の地図はコチラ

ご予約のお電話はコチラ
06-6781-6459

お問い合わせ ご質問はコチラからどうぞ

スマホや携帯で迷惑メール設定をしている方は

このアドレスを受信できるように設定をお願いします

営業時間
火曜~土曜 / 9:00~7:30
日曜・祝日 / 8:30~7:00
(2016年1月より、曜日に関係なく 9:00~19:00までの営業になります)

『10月の定休日のお知らせ』
12(月)・13(火)
19(月)・20(火)
26(月)



スポンサーリンク

シェアする

フォローする