スポンサーリンク

この植物の正体は?

今日はまず、この写真を見てもらしましょう。

04_07a

 

茎が伸びた先に黄色い花が咲いています。
この植物は何なのか?
今日はこの植物の話しです。

昨年の秋のこと。
店先に置いていた花にパッタがとまっているのを目にしました。

その花が気温が下がるにつれ元気がなくなりました。
そこにいついたバッタの食べ物がなくなると感じたワタシは、キャベツの苗を買ってきて植えたのです。

更に気温が下がると、3匹いたバッタが次々といなくなり、キャベツだけが残りました。

これはこれで、葉が巻いてきて少し大きくなったら食べようというつもりで、たまに肥料をやったりして栽培していたのです。

そのキャベツがこんな姿になり、花が咲いたのです。

キャベツ

 

キャベツの苗から茎が伸びてきたときは驚きました。
勝手に葉が巻いてきて、小さくても収穫できると考えていたのに、1枚も葉が巻かないまま、こんな姿になったのです。

キャベツってこんな姿にもなるのですね。

花は黄色くて菜の花に似ていて、香りも似ています。

そこで調べてみると、キャベツも菜の花もアブラナ科の植物のようで、似ていて当然なのでありました。

キャベツ

 

葉が巻かないまでも、これはキャベツ。
興味があったので試しに葉を食べてみました。

無農薬なので、さっと水洗いして手でちぎり、サラダにしてみたのです。

その結論。
食べられないことはないけど、美味しくはない…

筋張っていて、葉が固くて、少し苦味が残ります^^

コメント