スポンサーリンク

後ろの生え際が上を向いている方のカットはトップを含めた全体のボリューム調整がキモなのです

女性のカット

今日はゲストブログです。

お姉さんのご紹介で来ていただき、今回で3回目となるカットです。

 

最初に来店されとき、すぐに感じたのが後ろの生え際にある生え癖でした。

 

多くの場合、髪は上から下に向かって生えています。

しかし、首筋のあたりが、下から上に向かって生えている方も少なくありません。

 

 

このような生え癖のある方は、どうしても髪が膨らむ傾向にあります。

生え際が膨らむのは、やっかいで、困っている方が多いのです。

 

特にショートヘアーの方にとっては切実な悩みとなります。

これは男女に関わりない問題です。

 

 

この問題を解消するには量を減らす、短くする、デザインを工夫する。

このようなことが挙げられますが、こうすれば必ず上手くいくという絶対的な方法はありません

 

髪質や生え癖と相談しながら、髪の居心地の良い所を見極めながらカットを進めます。

あと一つ、骨格を見ながらカットを進めるのも大切になってきます。

 

 

そんなことを考えながらカットさせてもらっています。

 

 

女性のショートヘア

 

全体のバランスを見て、どうしても出てしまう後ろのボリュームをコントロールしながらカットしています。

 

トップまわりにボリュームを出す工夫、そして襟足は出来るだけ締まって見えるようにカットをするボリューム調整することで、目立たなくなるのです!

 

 

普段のお手入れ方法を聞いたとき、毎日のセットが楽になるように、という意図をもってカットをさせてもらいました。

ゆるい癖がある方なので、それを活かすことによって、手入れが楽になるようにしております。

 

 

スタイリング剤を使わなくても、こんな感じに仕上がるのは、ほど良い癖があるおかげです。

 

女性のショートヘア

 

店長のワタシが担当させてもらっている女性は、100%がショートカットなんです。

 

ブログを見て来店される女性の場合、ショートカットしか紹介していないので、当然といえば当然ですね(^^♪

 

写真撮影のご協力、ありがとうございました♪

 

コメント