今年も緑のカーテンを。ゴーヤ栽培2018始まる

スポンサーリンク

今日から5月。

気温もそれなりに暖かくなってきました。

となると、例年行なっているゴーヤの栽培を始めなくてはいけません。

 

ドーモ
フツーの理容師
オーパス21の前田です

 

 

昨年は改装に関わる準備などで忙殺され、ゴーヤを植えるのが随分遅くなってしまいました。

 

植えるタイミングが遅くなったうえに、使い古しの土を使用したのがいけなかったの、気候が問題だったのか、緑のカーテンが全くと言っていいほどできませんでした。

 

そんな昨年の悔しい思いをしたくないと思っていたので、 今年は5月の初旬に必ず植えると心に決めておりました。

 

結局、5月よりも早い4月の昨日が定休日だったので、昨日植えることにしたのです。

 

 

ホームセンターで買ってきたのはこの二つのゴーヤ。

 

一つはアバシ、そして一つは中長

 

接ぎ木のゴーヤの苗

 

どちらも接ぎ木の苗を買ってきました。

 

ちなみに接ぎ木の苗は、土台となる茎に違う植物を使うのです。

 

下の写真で説明すると、赤い線よりも下の部分が違う植物です。

 

接ぎ木のゴーヤの苗

 

今年は土も新たなものを使用しました。

 

ただ、一方には昨年使いきれなかった腐葉土を少し混ぜています。

 

これまでに何度か肥料のやり過ぎで成長が芳しくないことがありましたが腐葉土なら問題ないだろうと思っております。

 

今年の夏も暑くなるという予報が出ているので、少しでも日差しを遮ることのできる緑のカーテンが出来ると予想しております^^

 

接ぎ木のゴーヤの苗

コメント