スポンサーリンク

梅雨は髪が湿度で膨みます くせ毛のカットは定期的にするのがおすすすめです

くせ毛の方のカット

梅雨入りしたことで湿度が高い日が続くのかと思いきや、時折、爽やかな日があるので助かっています。

しかし、爽やかな日が数日続いた後、突然やってくる湿度が高い日は体に響きます。

湿度は体だけじゃなく、髪にも影響を与えます。

湿度が髪に与える影響は、髪がボワボワと膨らむこと。

 

ストレートヘアの方は大きな影響は出ないのですが、くせ毛の方は大変なのです。

 

 

くせ毛は人によって違っていて、カットだけで日々の手入れを楽にするには難しい方がおられます。

 

今日、紹介するゲストの髪質は、良い癖をお持ちの方。

良い癖の方は、定期的にカットすることで、収まりやすいのです。

とはいえ、湿度で膨らむことに違いはありません。

 

膨らんだときのことを考慮しながらカットするとき、一番気を付けているのは、首元のあたりです。

この部分は誰しも髪が多いため膨らみやすくなっています。

また、髪が多いと、気温の上昇とともに、熱がこもる場所でもあります。

なので、首元は全体のデザインと調和がとれる程度にスッキリするようにしています。

 

くせ毛の方のカット

 

首元をキュッと絞ると、横からから見たときのデザインも締まりが出て、ショートカットではないものの、涼しさを感じさせてくれます。

くせ毛の方のカット

 

湿度が高い日が続くようになってきて、熱中症というキーワードも、あちこちで目にするようになりました。

髪に関しては、手入れをしやすく、少しでも涼しくなるには、定期的なカットをすることがおすすめです。

 

以上
東大阪のヘアーサロン
オーパス21の前田でした

コメント