スポンサーリンク

理美容室にフード付・タートルネックの服を着て来られると困ります

フード付きの服

寒さが増してくる季節になってきました。

気温が低くなると、ワタシたち理美容師が毎年思うことがあるのです。

それは、理美容室に来店されるときに、来てこられると困る服があるのです。

今日はそれらをブログで書かせてもらいます。

困ると服は以下のようなものです。

 

  1. フード付きの服
  2. タートルネックの服
  3. ハイネックの服
  4. 襟の高いワイシャツ

 

これらがなぜNGなのか?

理由は単純で、仕事がしにくくなるのためです。

 

ワタシたち理美容では、カットをするとき、シャンプーをするとき、首にクロスを巻きます。

このクロスが極端にしにくくなること。

そして、襟足の長い人はカットをするときに、クロスが髪の生え際に重なってしまったり、ハサミや櫛の運行の邪魔になるのです。

 

先ほど紹介したNGな服の中で、特に困るのは、大きなフードのついた服と、厚手のタートルネックの服です。

 

フード付きの服

 

仕事に差し支える場合、脱いでもらうことがあります。

これは当店だけじゃなく、すべての理美容室に行くときに当てはまることでして、ワタシたち理美容師にとって、毎年困る出来事なんです。

 

どれだけ可愛い服であってもこれらの服は仕事に差し支えるのでご遠慮頂ますようお願いします。

 

フード付きの服

 

こんなことを書いているワタシが仕事で着るユニフォームには、ハイネックの服が多いのですがお許しくださいませ(^_^;)

 

コメント