スポンサーリンク

パナソニックのブルーレイレコーダー BWT510で使用可能なHDDは2000GB(2TB)まで

mini DVテープ

古い家庭用ビデオで撮ったデータって、どうされてます?

我が家には、『mini DV』のテープがたくさんあるんです。

 

mini DVテープ

 

このテープが劣化しないうちに、ブルーレイやDVDに焼いておかないと見られなくなってしまうんじゃないか? という不安がずいぶん前からあります。

現に手持ちのVHSビデオに残してある動画は、デッキが壊れてしまい、保存どころか、見られなくなっています。

時間の経過とともに、再生するビデオカメラが故障してしまうと、その二の舞になってしまいます。

 

しかし、ブルーレイのデッキは買っていたものの、たくさんありすぎるテープに気後れして、作業にかかれませんでした。

でも、今年は、このテープを「ディスクに焼く」という目標を立てていたのです。

ブルーレイディスクが手ごろな価格になったことも理由の一つです。

 

これまで、写真のデータを保存していた3TBの外付けHDDを、パナソニックのブルーレイレコーダーにつなぎ、そこに前述の『mini DV』のデータを一気に入れ、一気に焼いてしまおう!

そうしよう! そうしよう!

と一人で奮い立ち、今週の連休中に準備を始めました。

 

ワタシが使っているパナソニックのブルーレイレコーダーは「パナソニックのBWT510」という機種。

発売されたのが2011年の、そこそこ古い機種です。

 

このレコーダーにバッファローの3TBの外付けHDDをつなげたところ、こんな表示が出て、登録できないのです。

 

パナソニックBWT510

 

本器で使用できるUSB機器は、容量が160GBから2TBまでのUSB-HDDです。

と出ていまい、3TBのHDDは認識しない仕様になっていたのです。。。

 

実はワタシ、上記の画面を見た時、160GBとなっているのを160TBと勘違いしていて、なんで認識しないんや、と長時間悩んだのです。

色々調べているうち、パナソニックBWT510のマニュアルの説明で、こんな文章を見つけました。

※使用可能なHDDの容量は、2000GB(2TB)までです。
※USBは、USB2.0で動作します。
※USB-HDDへは、同時に2番組以上録画することはできません。

ウゲゲっ

使用可能なHDDは、2TBまでなん!?

HDDをフォーマットして、データ消してしもうたやん( ;∀;)

 

きっと、最近のブルーレイレコーダーなら、3TB以上のHDDでも認識するのでしょうが、2011年のブルーレイHDDレコーダーなので、こんな仕様なのでしょう。

 

仕方ないので、2TBのHDDを入手することにします。

 

以上
東大阪の理容室 オーパス21の前田でした。

 

コメント