スポンサーリンク

2021年の桜ブログは奈良公園と八幡の背割堤

奈良公園の桜
☆ 緊急事態宣言が発出されていますが当店は営業しています

今年、2021年の春は、いきなりやってきたような感覚になっています。
その理由は、色々と雑用が重なり、気持ちに余裕がなかったことが理由だと自己診断しております。

余裕がないと、例年通りのことができなかったり、季節感を感じられなかったりと、リズムも狂いがち。 こりゃイカンと思い、少々無理やり時間を作って、桜を見てきました。

足を運んだのは、ここ数年、毎年行っている奈良公園。 奈良公園とよく口にするのですが、どこまでが奈良公園なのか、よく分かっていません。
東大寺、興福寺の2大寺院と、春日大社の境内がそれに当たると思っていますが、間違っていたらごめんなさい。 この奈良公園の桜で、見たい光景が3つあるのです。

残念ながら今回は1つしか見ることができませんでしたが、とても満足でありました。

奈良公園の桜

奈良公園の桜

 

奈良公園で写真を撮った後、欲張って、京都にも行ってきたのです。

背割堤の桜

背割堤の桜

ここは、京都の南部にある八幡市にある背割堤です。

メジャーになりすぎたここは、到着した時間が午後になったこともあり、たくさんの人が訪れていました。

人が多すぎると構図を作るのが難しくなるの難点ですが、良い天気で気持ちよく散策することができました。

桜はソメイヨシノだけじゃないので、まだ楽しむことができます。

でも、行けるか行けないかは別問題^^

なんとか、あと1回は、どこかに見に行きたいと思っています。

以上
東大阪のヘアーサロン
オーパス21の前田でした

コメント